スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 アイアンマン3

wowow録画でアイアインマン3 観ました。



<ストーリー>
アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルクなど、最強の力を持つヒーローたちが集結し、間一髪で人類滅亡の危機を回避した“アベンジャーズ”。この強烈な戦いにより、トニー・スタークを取り巻く環境は大きく変わってしまった・・・。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧し、ヒーローではなく、政府が危機を守る時代が訪れようとしていた。
そして、世界に、宇宙に、人類の存続を揺るがす脅威が存在することを思い知らされたトニーは、悪夢にうなされながら、憑かれたように新型のアイアンマン・スーツの開発に没頭していた。心身ともに極限まで追い詰められたトニーは、突如史上最悪のテロリスト“マンダリン”からの襲撃を受ける。しかし、これは、この後に起こる“恐るべき事態”のプロローグに過ぎなかった。
すべてを失ったトニーに残されたのは、天才的な発明の才能と、大切な者を守りたいという信念のみ。トニー・スターク=アイアンマンの最後の戦いが、いま始まろうとしていた・・・。
(C) 2013 Marvel


アベンジャーズとのというか超人に囲まれた闘いで
「俺ってしょせんただの人間じゃん」と落ち込んでしまった
スターク社長 せっせせっせとさらなるパワードスーツの強化に
のめり込んでいましたが、パワードスーツあんなにだしたら
もうお腹一杯だよ〜〜と思ってしまいました。

  • アイアンマン_パワードスーツ.jpg


でも終始苦労しっぱなしだったリモート操作による
スーツ着脱のクライマックスでの成功と
 将来楽しみなスターク2世となるやもしれぬ
子供とのガチな交流はとってもよかったです。

あと、今作では警備主任となったハロルド・"ハッピー"・ホーガンが
iPadのFaceTimeのカメラの切り替えができなくて
スターク社長とすったもんだするのが楽しかったのと


彼のお気に入りの英国ドラマがなんと、、、、
Downton Abby (←秋の第二シーズン放映が楽しみ!)で
実際の映像が流れて来たのには驚愕しました。
 彼のペッパーへの秘めた想いをドラマの中の
シーンに投影したとの解説を拝見しましたが、
これって大人の事情もからんですのかな?


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ダウントン・アビー DVD-BOX [ ヒュー・ボネヴィル ]
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

こんにちは~

MARVEL映画はソー1・2、とアベンジャーズ、キャプテン1を見ましたが、
アイアンマンはまだなんです。
でももう3なんですね。ストーリーを完璧に理解するためにいずれ見ようと思いますが、追っかけるのが大変~。

とりあえず9月にキャプテンの2をレンタルする予定です。
(萌えるらしい)

<萌>といえばソーとアベンジャーズは神兄弟の絵面が凄くて
悶えまくり。
DVDを買ってしまい何度も見てます・・(笑)。


Kindle貧乏とのことですがw、家にBL本を保管したくない人にはよいツールですよね~。
これを機会にどんどん読んで下さいませ(^^;
(茅島氏、漫画も小説も好きです!)

ピーチシルク様

コメントどうもありがとうございます。

> MARVEL映画はソー1・2、とアベンジャーズ、キャプテン1を見ましたが、

私はアベンジャーズとアイアンマンのシリーズだけで
アベンジャーズでの個性の強い面々のなかでの
キャプテンの人の良さっぷりには心ときめかせてましたが、
それは1と2みなければいけませんね!
本当にMARVEL 横に広がり過ぎ(笑)

> <萌>といえばソーとアベンジャーズは神兄弟の絵面が凄くて
> 悶えまくり。

ソー単独ではみていないのですが、これまたアベンジャーズでの
弟ロキ様のスーパー小者っぷりというかあのラブリーさ、たまらなかったので
DVDヘビロテというのもうなづけるかも、
 そして平川ボイスだとちょっとだけ残念なだけの王子風なのに
オリジナル聞くと完全無欠の(なんと表現していいのか) で二度美味しかったです。
あ〜やっぱりアベンジャーズがらみを網羅しないといけないでしょうか!

> Kindle貧乏とのことですがw、家にBL本を保管したくない人にはよいツールですよね~。
> これを機会にどんどん読んで下さいませ(^^;
> (茅島氏、漫画も小説も好きです!)

ええもう、そこらへんにうっかり転がす心配もないのですが、
ライブラリーってところ眺めながら身をすくませています。
小心者なんで(爆)
茅島氏とっても気に入りました。
Secret

プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。