スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で欲しい! 勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX 「気になるテレビ番組(14362)」

 先週 華々しいフィナーレを飾った
 「勇者ヨシヒコと魔王の城」公式サイト

偶然、途中から(うっかり)見てしまった第一話!

第一印象は, 番宣の謳い文句に使われている
あまりの低予算な様子と 
あごがはずれそうなほどのあほうな展開に
ただただあきれはてていたのですが、

そのばかばかしさが 妙に記憶に残り
毎回録画して見ていると 週を追うごとに
くせになってしまって 

「DVD Box が 欲しいよ~!」

 と叫ぶほどにはまってしまいました。

 毎週のゲストが意外性にとみすぎて楽しく、
 ドラゴンクエストの包み隠す所のないパクリ
 (ゆる~くスクエアエニックス公認らしいです。)

 そして 出演者、制作スタッフともに
 もう このばかばかしい企画を
 愛情一杯、目一杯、全力で楽しく
 制作している様子が 視聴者側に
 ビームのごとく伝わってきてました。


 個人的に がっちりハートに刻まれたのが
 4話の盗賊Cが連れていた

 「血も涙もない殺人兵器 
        プレンダー(←◯シャーンのパロ) 」
           ↓
(実はエキストラさんが飼っている柴犬系雑種)

 犬の(性格の)よさそうなブレンダーの姿をおがみたいかたは
   公式サイトよりキャラクター図鑑 
  第四話 盗賊Cの項目クリックを 
 とってもラブリーです!
 

 戦国BASARA 俺様ラジオで子安さんも
 「ヨシヒコがおもしろくてたまんない!
         これに出させてください」

 と毎回 つぶやいてましたが、

 最終話 声の登場!とあいなったのは

 フリーザこと中尾隆聖氏でした!
 子安さん 残念!

「だ~れ~か~ 私にDVD Boxを買って下さい!」



 世界一バカバカしく、世界一くだらない、
しかし世界一感動するかもしれない勇者の旅が
まさかのDVD-BOXになって発売決定!

泣く泣くカットした未公開シーンも完全収録!
超豪華 特典映像も充実!!
初回限定版には、特別ふろくとしてヨシヒコ専用の3Dメガネとスペシャル3Dブロマイドが付いてくる!
【シリーズストーリー】
謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていたいにしえの時代…。真面目で純粋な若者・ヨシヒコは勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。旅の目的はふたつ。疫病を治すための薬草を村に持ち帰ること。そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。勇者ヨシヒコの冒険が、今始まる!
【シリーズ解説】
非常識だから、冒険なんだよ。

【Cast】
山田孝之 木南晴夏 ムロツヨシ 岡本あずさ  佐藤二朗 ・ 宅麻伸
スポンサーサイト

本日は 「★つ・ぶ・や・き★(1272259)」

朝の早起きならず、、 9時起きでした!

昨日の夕方4時から、
また2時間別の学年の補習をしてたのですが、
どうしたことか鼻水がとまらず 
ティッシュ片手になんとかしのいで
補習を終えた頃には 頭がぼぉ~っと

花粉症でも風邪でもないのですが 
まれに 突然鼻水が止まらなくなることがあります。
そのため昨夜は10時には就寝!
おかげさまで すっきりした朝をむかえることができました。

そして今日はボランティア団体のニューズレターの原稿整理に
追われておりました。

昨日届いたブツ、
戦国鍋TVのCDミュージックトウナイト、戦国鍋TV読本、
峰倉かずや短編集の蜂の巣(CD付) 
日本人なら知っておきたい日本文学、は
しばらくおあずけ~

とかいいつつ レンタルしたDVD
「ふじいあきらのカードマジック事典」を
”ながら”視聴しているうちに 手も止まって
ひたすら画面にくぎづけになってました。



前田知洋人気をはじめ、現在静かなブームとなっているクロースアップ・マジックの世界をふじいあきらが徹底解説した映像集。高度な技術を惜しみなく披露したマジックHOW TOものだ。カードマジックの奥義が満載

袖をまくっての見事なカードマジックが魅力のふじいさんですが、
ネタというかテクニックを披露してくれているのに、
その高度な技ゆえに魔法にしかみえない!
さっすが プロや~!

西原理恵子 ~トップランナー~ 「どんなテレビを見ました?(272569)」

録画してあった
N◯Kのトップランナー 
 漫画家 西原理恵子さんの回見ました!

女っぷりが一段とあがってキラキラ
       しているな~と思っていると

司会の女性も 同じことを!
 その褒め言葉への返答
 「最近お金の廻りがいいからです」ときっぱり
さすが 税務署を敵に廻し (というか喧嘩を売って)
 脱税にいそしみ
その ノウハウを本でも紹介したお方
    (その本売ってさらにお金儲け!)



  「できるかなV3」


西原さんの作品を読んだのは
スピリッツに連載していた 「ぼくんち」が最初





決して うまいとはいえない絵柄で
正直な話 同じ境遇には絶対なりたくない
子ども達の半分は非行に走り
半分は大人になるまでに亡くなるだろう
という町に生きている三兄弟姉妹の物語

それがなんともいえない笑いにつつまれ
時に 作中の言葉に”づくん”と涙腺への刺激
生きることの活力が散りばめられていて
「この漫画家あなどりがたし」と思っていると

相方が新刊出る度に
買い漁って  はや何年?
 

ご本人自身が半端ない人生おくっていて
人脈も並々ならぬもので
”笑い”を生きるエネルギーに変えていく

まさしく酸いも甘いも噛み分けている言葉の数々
楽しかったりなるほどとうなづいたり
良い時間がもてました。


番組見ておもったのは
西原理恵子という人物は

生きることに真摯な
真っ黒黒の腹黒エンターティナー

追悼 ポール・ニューマン 「映画大好き!テーマに入らない日記~*(5509)」

9月26日に ポール・ニューマンが亡くなりましたね。

  ポール・ニューマンと考えると

出演作、話題作、名作も多々ありますが

私が思い返すのは 
ジョージ・ロイ・ヒル監督 ロバート・レッドフォード競演
  ”スティング”    "明日に向かって撃て!"
社会派作品 ”評決” 
 幾つになっても悪ガキの親父を演じた
   ”ノーバディーズ・フール”

そして あのブルーアイ

最近はとんとですが 以前は結構映画が好きで
当然 贔屓の役者さんは一杯いました。

がっ
眼の色をしっかり覚えているのは 
  ポール・ニューマンのみ
メル・ギブソンもブルーだったかしらん?

それぐらい 澄んだ綺麗な青い目をしていました。
 冷血な感じじゃなく 温かいぬくもりをたたえた、、

ブッチとキッド

 ”明日に向かって撃て!”

レッドフォード演じるクールな銃の名手に対し
ニューマンのプッチの飄々とした姿

The Sting

 ”スティング” では 一転
ヒヨッコのくせに粋がっているレッドフォードに
 詐欺のイロハを説く伝説の詐欺師

このスティングの初登場シーンは
 ソフト帽をかぶって 
ランニングシャツに なんとオーバーオールの姿

 それから仕事に着手すると
スーツをビシッと決めて この姿

ポール・ニューマンand レッドフォード

 ”評決”では やる気も生き甲斐も失せた
 弁護士が 病院の医療事故(うろ覚え)の資料のため
 入院患者をポラロイドカメラで撮るシーンで
 ポラロイドの写真が 浮き出てくるのと同時に
 彼の瞳の色が深みを増していき、
 不正に立ち向かっていこうとする
 己を取り戻すシーンが秀逸でした。

評決.jpg


スティーブ・マックイーンと並び
 カーレーサーとしても名を馳せ、

 料理自慢から たしかパスタソース等の食品会社を設立
 ロゴに自分の似顔絵なんか使っていて一回だけ
 買ったことが

NHKのラジオ英会話のトピックで 
 難病の子ども達の 療養プログラムかなにかの
 キャンプ支援をおこなっているとの記憶がありましたが

なんと上記の食品会社の純利益は設立以来全額
 子ども達に寄付~  (by Wiki)

純粋な意味で かっこいい存在でした。
ご冥福を 心よりお祈りいたします。

 彼の作品群を 再びみたくなってきました。




 「相方~ 宝くじ あったたら
 ロレックス ディトナ ポール・ニューマンモデル
            プレゼントしちゃるから」

「おまいさん ケチ だから 
      宝くじ買ったこともこれから買う気もないだろ」

「ちっ ばれてたか」
 

GSG-9 対テロ特殊部隊 「どんなテレビを見ました?(272569)」



実在するドイツの対テロ特殊部隊・GSC-9を題材にしたアクションTVシリーズのBOX。日夜テロや凶悪犯罪と戦うGSC-9の精鋭部隊・テーム50の活躍をスリリングかつリアルに描く。第1話「銃火の洗礼」から最終第13話「葛藤」までを収録。7枚組。


前にwowwowで放映したドイツ制作のTVドラマ
放映は吹き替えがなく、ながら族の私には
ちょっと理解するのがつらかったのと、
それをさしひいても奥様やマイホーム主義がでばる
アメリカ制作のザ・ユニット特殊部隊より
はるかにおもしろかったのでレンタルを機に再視聴

こちらはしっかり吹き替え版で意味不明だったことも
よく分かって大満足でした。
GSG-9ドイツの連邦警察局に所属する対テロ特殊部隊 
これは日本のSAT(特殊急襲部隊)が創設時に
   見本とした警察系対テロ特殊部隊

一チーム5人編成で対テロ対策に
  危険な任務に突入していきます。
対イスラムや国際情勢などを盛り込んで
   迫力のあるアクションシーンや
トルコ系移民の苦悩、家庭の問題など
    バランス良く盛り込まれていて
実におもしくアメリカ制作のドラマを見て育った身には
視点が違ったりして味わい深いです。

イギリス制作のSASと同様、レギュラー陣のルックスが
結構地味目なのも、フランスばかりじゃなく 
美形って労せず手に入った物で、歩む人生にこそ
顔の美醜が現れるってことでしょうか?

知らぬうちに家庭に爆弾かかえながら、
しっかり頼りがいのあるゲープ隊長を中心に

トルコ系ドイツ人3世というコンプレックスをぎらつかせながら
一ドイツ国民、警察官としての自分の生き方を
貫こうとするデミア

そのデミアのむきだしのライバル心をこともなく受け流す
貴族の血をひきルックスもお財布もゴージャスをほこる
クールなコニー

地味部門をひきうけるガスパーとおっきな図体で
インパクトの強いフランク この二人は爆弾など
より専門的なパートで活躍します。

そこを取りまとめるのは本部にいて無線で的確な指示をだす
アンホフ指揮官と 
オペレーターと思いきや作戦参謀なんですか?
とじつにかっこ良く名案を繰り出す紅一点ペトラ

おもしろいですよ
wowwowで7月からシーズン2放映予定とのこと
いまから楽しみです。そん時はレンタル同様に吹き替えプリ~ズ

GSG-9.jpg

グレゴリー・ペック 「おすすめ映画(26624)」

グレゴリー・ペック

誰じゃそりゃ と 若い人は思うかもしれませんが
ローマの休日の オードリー・ヘップバーンの相手役といったら
わかるかも
一作目のオーメンではダミアンの義父役されてました。

アメリカ映画史上のヒーロー と評された人 
BSで 彼の講演会を中心に インタビューをまとめた番組を放映していました。
例のごとく録画がたまっていて、、、、
フィギュアとかフィギュアとかフィギュアとか
石ノ森章太郎特集とかマ王の特番とか
、とにかく録画可能時間を圧迫しはじめて
相方の眉がひくついてきたので ざ~と見て消去
印象に残ったことの覚え書き

冒頭 講演会で出演作のダイジェストが流れ
ご本人が登場! 
晩年のもので杖ついてたんですが
ダンディでした。
開口一番 ダイジェストの中で流れた
ロバート・デュバルの演技を褒めてました。

自分の講演会で開口一番 若手(彼からみたら)を褒める

すっごくいい人?! とつかみはばっちりで
そのアイスブレーキングがきいて 後援会の参加者達からの
質問は共演者についてのものが 多く
そして それに嫌な顔などかけらも見せず
嬉々としてエピソードを語ってくれる姿に 
好感度は非常にアップでした。

ローマの休日のエピソードではアメリカにおいては
新人扱いの彼女の名前を自分と同じ扱いで
ポスターに載せることを推奨した話や
とにかく緊張しまくっていたオードリーを和ませるために監督ウィリアム・ワイラーと一計をめぐらし
有名な真実の口のシーンで本当に
手をもぎ取られてしまったようにみせて
  彼女を驚かせたそうです。
その後、緊張のとれた彼女の演技は絶賛をよび
アカデミー主演女優賞に実を結びました。

ローマの休日.jpg

そんなこといっているうちに映像は家族を囲んでの
ディナーの席に見知った顔が 
元仏大統領 シラク氏 

シラク氏 フランス男にふさわしく ペック夫人に 
「グレゴリーより先に会っていたら 
       僕と恋におちていただろう」
 とくどいとりました。

 これだからヨ~ロピアンて 

グレゴリー・ペック
(Gregory Peck;出生名 Eldred Gregory Peck、
1916年4月5日 - 2003年6月12日)は、
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身の俳優。
 Wikiより

インファナル・アフェア ll 無限序曲 「おすすめ映画(26624)」



トニー・レオンとアンディ・ラウの息づまる攻防で、香港映画の復活を見せた前作。このパート2は過去にさかのぼり、ふたりが過酷な運命に身を投じることになった経緯が描かれる。1作目の回想シーンで主人公たちを演じたショーン・ユーとエディソン・チャンがメインキャストに昇格。それぞれレオンとラウを連想させる表情で熱演している。一方、彼らのボスたちのドラマにも焦点が当てられ、1991年、中国返還以前の香港裏社会の壮絶な人間模様が浮き彫りになっていく。


インファナル・アフェア 三部作のうちの二作目になります。
時間軸は1の数年前にあたりますが

驚くべきことは 
1の主役であったアンデイ・ラウもトニー・レオンも
1ショットも出演していないこと

若き日の二人を
アンディ・ラウ→エディソン・チャン 
トニー・レオン→ショーン・ユーが 演じます。  
 大英断じゃないかと 
中国映画(香港映画)には(じゃなく ”も” )うといのですが

ラウ、 トニーといったら 文字通り国民的スター
 その話題性といったら相当なものだとおもうのですが
そこを すっぱり 若き日々を描いてるからと
若手二人しか出演してない この思い切り良さを
発揮できるだけの 力があるんですね 香港映画界

主役の二人 エディソン・チャンとショーン・ユウも好演です。
 (チャンが頭文字D The Movieで高橋亮介を演じてたのは
  覚えてましたがショーンも 中里毅を演じてたんですね。    また観たくなった)

そして その若手二人を盛り上げるかのようにというか 
ヒヨッコ達にばかりまかせてならないぜと
 無限道から登場の アンソニー・ウォン演じるウォン警視と
 エリック・ツォン演じる売り出し中のボス サムとの
 腹をさぐりあいながら利用しあう対峙は実に面白いです。

チャンが密かにしたうサムの妻役を演じるカリーナ・ラウは
妖艶でありながら気高さにあふれ こんな女性と熱々夫婦の
小男のサムの株がどんどん上がります。

若きマフィアの大ボスを演じるフランシス・ンの家族にみせる愛情深い顔と
闇社会を君臨する悪の凄まじさ

DVDのジャケットにみえる
濃厚な群像劇が展開します。

太陽と月    リヴァー・フェニックス 「おすすめ映画(26624)」

もう昨日になってしまいましたが、朝珍しくBSのワールドニュースを見ているとハリウッド俳優のヒース・レジャーが急死したとのニュースを聞き

 「名前聞いてわかる?」
 「多分、一本も出演作みていないと思うけど名前におぼえはある なんか メル・ギブソンの作品に出てた気がする」

といった会話をして 気になって調べたらメル・ギブソン監督・出演のパトリオットにでてた方でした。
最近では話題作だった ブロークバック・マウンテン
 さらに なんと 新作のバットマンでジョーカーを演じていたとか  
 28歳で ジャック・ニコルソンが
やった役って それにも驚きました。
 不眠治療の睡眠薬と 他の薬を摂取したのがよくなかったとか
事件性はないとのことですが 、、、、


そこで おもったのがハリウッド俳優って 薬物やアルコールの中毒やもろもろのスキャンダルはあっても 若くしての急逝って さすがに珍しいんじゃないかなと 思いをめぐらすと
”彼” のことを思い出しました。

  リヴァー・フェニックス  享年23歳
今でいうなら タイタニックで騒がれていた頃のレオナルド・ディカップリオに匹敵するというか レオより もはるかに 
 心を騒がせた存在だったかと思います。(私視点)

 ”スタンド・バイ・ミー”で 主人公ゴーディに 
「俺が側にいてお前をささえてやる」(うろおぼえ) とにかく 
 自分の境遇だってたいへんなのに 
 こんな泣かせる言葉を実にたのもしくいってくれたクリスを演じてました。

Stand by Me.jpg

右下の男の子 なかなか良いつらがまえですよね。
 それがこんな美男子に

200px-River_Phoenix.jpg


 華々しいところでは 驚きのシリーズ4作目製作の話も聞く インディ・ジョーンズシリーズ第三作目の冒頭での日の若きインディを演じ

 ピアノの天文に恵まれながら特殊な家庭環境ゆえに
それを隠さなければならない青年を演じた”旅立ちの時” 
 でアカデミー助演賞ノミネート(多分17歳の時)
授賞式の時は共演者の恋人と会場にいた姿を思い出しました。

シドニー・ポワチエとの競演のサスペンス 
    ”リトル・ニキータ” 

リトル・ニキータ.jpg


これぐらいしか私はみていないんですが 思い返すとなんとも心がざわついてきます。
 
 どんなイメージかというと 

 立っていたと思っていた足場が突然くずれるような 状況の中でも不安感があるだろうに
 カラ元気じゃない毅然とした態度で その状況をにらみすえている

ああ~ ボキャブラリーの貧困さが なさけないです。
 
 そんな彼を”太陽”と 少女マンガよろしく おもったのは
彼の弟 ホアキン・フェニックス の存在があるから

 リヴァーはブロンドとはちょっと違うようですが
 とにかく明るい髪の色で
 どんな閉塞的な状況の中でも 彼の存在は本当に輝いていて

 かたやホアキンは 彼の黒髪にまけないほどの 
 闇にとけこんでしまうような存在感をはなっています。
   それが まさに”月”

 ”グラデイエーター”の 実の姉を愛し、その姉や父からも見放され 血にぬれた皇帝の座につくコモドウスや 
端役ながら”8mm”でスナッフフィルム製作にかかわっていた青年 
”サイン”で宇宙人の来訪におびえ姪っ子達とアルミホイルでつくった三角帽子をかぶってじっとしている姿とか 

狂気というか逸脱した精神状態にいるはずなのに 
 一方ですごく優しいまっすぐな安心感を感じます。 

今まちがいなく生きているからでしょうか


作品はみてないんですが ホアキンの顔アップのポスター(右側) 
骨格からして違う気が

ホアキン・フェニックス.jpg



☆「聖なる黒夜」で指名バトン→→→☆ 「今日どんな本をよみましたか?(197234)」

楽しんで書かせていただいた「聖なる黒夜」バトン熱もさめぬ中
KIYO☆様のご紹介で バトンを受け取ってくださることとなりました。(感謝感激)

ピーチシルク様 ありがとうございます。
 そしてKIYO☆様 お心遣いありがとうございます。

好きな作品をめぐって 人のつながりが広がっていくって素晴らしいですね。
とっても嬉しいです。

では どうぞよろしくお願いいたします。


*****************************************

ピーチシルク様

     ++指名バトン++

 注:指定者以外は絶対にやらないでください。
  ルール:◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事


*【指定】「聖なる黒夜」

○最近思う【聖なる黒夜】


○こんな【聖なる黒夜】には感動!!!!


○直感的な【聖なる黒夜】


○好きな【聖なる黒夜】


○こんな【聖なる黒夜】は嫌だ


○この世に【聖なる黒夜】がなかったら・・・

次に廻す人、6人(【指定】付きで)指名した人の名前をタイトルにする♪
  

どうぞ よろしくお願いいたします。

十二国記シリーズ 「お勧めの本(45808)」




NHKBSで何回目かの再放送が行われていますが、私も何回目(ダイジェストでDVDに録画済み)かなのにしつこく観てます。学生時代まで結構アニメ好きだったのが仕事も忙しかったり、さすがに年齢を考えて距離を置いていたのに”ヒカルの碁”(正月に放映したスペシャル版)とともにアニメ鑑賞にあけくれ+声を聞いて声優を当てたり、各話の脚本家あてまでしてた喜びを思い出させてくれた作品です。ただ、アニメを観た当初は陽子が十二国の世界に来たばかりで現状も陽子自身もどんぞこ、蒼猿の
出現は意味不明でそのひどい後ろ向きな姿に観てるこっちまで気分が落ち込み、話の背景もわからなくて1~2回観てやめてしまいました。
その後本当に偶然観た時に楽俊登場⇒やっと陽子も前向きに物事をとらえるようになり⇒決定打 雁国主従登場 これで翌週には原作本を買いに走りました。もちろん挿絵のあるホワイトハート文庫の方を!
 でっ このシリーズというか”月の影 影の海”を人に勧める時の私の決まり文句は「後編にはいっても辛い展開だけど楽俊ってキャラがでてくるまでじっとがまんして読んでね。そこまですすんだらこの作品読んでよかったって絶対思うから」です。自分がまさしくその通りで、つらく明けるときは来ないのではないかという状況の中でなにかをきっかけに物事が好転というより自分のすすむべき道を悟り、その道をすすむ後押しをしてくれる仲間の存在がある。そこに至る過程が非常に重く物語が大きく動く瞬間のカタルシスがこのシリーズの醍醐味じゃないかと思います。もちろん登場人物、設定、話の運びも実に魅力的で、さすがライトノベルの文庫から一般向けの文庫でも発刊(挿絵はなくて漢字のルビもないとか)される作品だとしみじみ思います。
プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。