スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 僕が星になるまえに

観たいな〜思いながら映画館で観ることができなかった
ベネディクト・カンバーバッチ、ベネ様初主演映画(でもクレジット二番目)
『僕が星になるまえに』(原題 Third Star)
wowow録画でやっと観ました!
前回の反省を踏まえて 一人で腰をすえて観ました!




【ストーリー】
29歳の誕生日を迎えたばかりのジェームズ。しかし、末期ガンに冒された彼に残された時間は多くなかった。ジェームズは、三人の親友を誘って“世界で一番好きな場所"、ウェールズ地方のバラファンドル湾へキャンプ旅行に出かける。しかし、体力が衰えつつあるジェームズをカートに乗せ、男だけの気ままな旅は思わぬトラブルとケンカの連続。次第にそれぞれが抱える葛藤や本音がさらけ出されていく。そして、目的地を目の前にしてジェームズの病状が悪化。皆の制止を振り切り、激痛に苦しみながらも前へ進もうとするが…。過酷な道のりの末に辿り着いたその場所で、ジェームズが明かしたこの旅の真の目的とはー。
【解説】
僕たちは辿り着けるだろうか、運命のその先にー/余命わずかな青年は“世界で一番好きな場所"を目指して親友たちと最後の旅に出る限られた時間を共に過ごし、生きた証を残すために…


 端的に言ってしまうと余命を宣告された青年と
 その親友たちのロードムービーです。
 タイトルからも予想がついてくるのですが
 (ただし、結末は予想外の方向に行きます)
 悪友と連れ立ってお気に入りの場所ウェールズ地方の
 バラファンドル湾に旅経つ主人公ジェームスを送りだす
 家族の心中を思うと、家にいてくれた方がどれほど
 心休まることか、でも本人の望みをかなえるために
 気丈にふるまっている様子にうるっときました。

道中は悲嘆モードとおもいきや
三十路前の男四人がそろえば言わずもがなな
バカ騒ぎの連続で祭りで喧嘩に巻き込まれて
大喜びで買ってしまうわ、
花火をやってテントを燃やしてしまうわ、
斜面というか崖のような所を降りたりなど
しょうもない悪ふざけの数々は笑えます。

ジェームズの病気の辛さはもちろん
失業後ジェームズの介護を一手に引き受けているディヴィー
望まぬ仕事、恋人にがんじがらめになっているビル
自分の会社が倒産寸前なのともうひとつ大きな秘密をかかえているマイルズ
みんな30歳を迎えようとするなかで
昔持っていた夢がかなえるどころか妥協の中に
ひたっているとジレンマを抱えている現実

それでも三人には時が残っていて
ジュームズには残っていない。

ベネ様の絶望感に捕われた
もう透き通ってはかない
孤独感がにじみ出る表情と
道中でケンカに加担したり花火で
ギャーギャー騒ぎ回るときの悪ガキまるだしで
もう楽しくて楽しくてしかたないという
あふれんばかりの笑顔 どっちも眼福!

記憶違いでなければ正面からの顔のアップって
ジェームズの表情しかないのが秀逸

そして4人の関係、距離感
ジェームズに対してのものですが
全員違うし、でも平等に描かれている
共感するところも反発するところも
仲間であっても一人一人違う
4人いて2ー2に別れるというのでは
なく色んなことが起きる中で
それぞれの親しさがにじみでてきて、
子どものときのように単純ではないけれど
本音もぶつけあえて、
謝ることも、許すことも躊躇のない間柄
というのがとってもよく伝わってきました。

以下はエンディングのモノローグ ネタバレ嫌な方は読まないで!

“So I raise a morphine toast to you. And, should you remember that it’s the anniversary of my birth, remember that you were loved by me and you made my life a happy one. And there’s no tragedy in that.”

「モルヒネで乾杯しよう 
 僕の誕生日に思い出して欲しい
 僕が君たちを愛し幸せな人生を送ったことを
             そこに悲劇はない」
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画 星の旅人たち

最初に
 「腰を据えてしっかり観なくてごめんなさい!m(_ _)m」 
王様のブランチで紹介されていて
wowowで録画しておいたのがなんと今年の3月
冒頭ちらっと観たまでは覚えてたのですが、そのままにしていて
録画可能時間確保のために巻き戻さずに最後まで観てしまい
そのだらだら鑑賞スタイルを反省いたしました。




 【ストーリー】
ある日、眼科医トムのもとに、思いもよらない知らせが届く。一人息子ダニエルが、ピレーネ山脈で嵐に巻き込まれ、不慮の死を遂げたというのだ。世界を見る為、スペイン北西部サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅に出たばかりの悲劇だった。息子の亡骸を引き取りにフランスとスペインの国境の町、サン=ジャンを訪れたトムは、ダニエルの遺品が詰まったリュックと亡骸を受け取り、帰国しようとするのだが、胸中で何かが動き始める。ダニエルは何を想い、巡礼の旅に出たのか?決して良好な関係ではなかった息子に、自分は何をしてやれたのか?こうしてトムは、荼毘に付された息子の遺灰をバックパックに収め、彼が断念せざるを得なかった巡礼へと旅立つ…。
【解説】
俳優・マーティン・シーン×監督・エミリオ・エステヴェス、実の親子共演作!聖地巡礼の旅、生きる歓び、“新たな自分"との出会いを描いた心温まる人生賛歌!!/さあ、人生の旅に出かけよう!/亡き息子のバックパックを背に歩きはじめた聖地巡礼の道それは“星の平原"と呼ばれる世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラへの800km人生の道を見失った初老の男は、何を想い、旅に出るのか?そして巡礼の旅で、何を見い出すのか?



あらすじの通りのロードムービーです。
特別派手なことが起きる訳ではありません。
主人公Tom自身、息子の遺品である巡礼の旅の装備を
身に付け息子の遺灰の入った箱を手に
自分が息子の歩くはずだった巡礼の道を歩むのか
分からないまま歩をすすめる途方にくれた
マーティーン・シーンの姿は胸にきました(・_・。)グスン

しかし巡礼の旅は長く道行きを共にする人との
関わりやアクシデントのなか、Tomの様子にも
少しずつ変化があらわれてくるのですが、
話がゆったりとすすみ美しい景色や
巡礼者に宿を与える救護施設の様子など
とても興味深いものでした。
音楽もとってもよくてサントラが欲しくなってしまいました。

でも その前に やっぱりきちんと最初から最後まで
ゆったりした気分で観なきゃいけないかも

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画 アイアンマン3

wowow録画でアイアインマン3 観ました。



<ストーリー>
アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルクなど、最強の力を持つヒーローたちが集結し、間一髪で人類滅亡の危機を回避した“アベンジャーズ”。この強烈な戦いにより、トニー・スタークを取り巻く環境は大きく変わってしまった・・・。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧し、ヒーローではなく、政府が危機を守る時代が訪れようとしていた。
そして、世界に、宇宙に、人類の存続を揺るがす脅威が存在することを思い知らされたトニーは、悪夢にうなされながら、憑かれたように新型のアイアンマン・スーツの開発に没頭していた。心身ともに極限まで追い詰められたトニーは、突如史上最悪のテロリスト“マンダリン”からの襲撃を受ける。しかし、これは、この後に起こる“恐るべき事態”のプロローグに過ぎなかった。
すべてを失ったトニーに残されたのは、天才的な発明の才能と、大切な者を守りたいという信念のみ。トニー・スターク=アイアンマンの最後の戦いが、いま始まろうとしていた・・・。
(C) 2013 Marvel


アベンジャーズとのというか超人に囲まれた闘いで
「俺ってしょせんただの人間じゃん」と落ち込んでしまった
スターク社長 せっせせっせとさらなるパワードスーツの強化に
のめり込んでいましたが、パワードスーツあんなにだしたら
もうお腹一杯だよ〜〜と思ってしまいました。

  • アイアンマン_パワードスーツ.jpg


でも終始苦労しっぱなしだったリモート操作による
スーツ着脱のクライマックスでの成功と
 将来楽しみなスターク2世となるやもしれぬ
子供とのガチな交流はとってもよかったです。

あと、今作では警備主任となったハロルド・"ハッピー"・ホーガンが
iPadのFaceTimeのカメラの切り替えができなくて
スターク社長とすったもんだするのが楽しかったのと


彼のお気に入りの英国ドラマがなんと、、、、
Downton Abby (←秋の第二シーズン放映が楽しみ!)で
実際の映像が流れて来たのには驚愕しました。
 彼のペッパーへの秘めた想いをドラマの中の
シーンに投影したとの解説を拝見しましたが、
これって大人の事情もからんですのかな?


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ダウントン・アビー DVD-BOX [ ヒュー・ボネヴィル ]

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画 人生はマラソンだ!

 土曜日 久々に単館ロードショーの映画を観てきました!
十数年振りです! ミニシアター系の映画を映画館で
きちんと見るというのは、とっても新鮮で懐かしかったです。
最近は目の前にあるAEONシネマで全国ロードショーの
作品しかみてなかったので
札幌に出て行ってディノスシネマズ(旧須貝ビル)って
コースはもう若かりし頃の懐かしき思い出だったので
テンションあがってました。

 作品はオランダ映画 De Marathon
 邦題 人生はマラソンだ!

相方のランニング仲間の方々からすすめられたそうで、
映画見た後は走って帰るという相方の立てた計画の中に
 ランニングに不必要な衣類はJRで帰る私に持たせるという
役割が含まれていたので、不本意ながらリュックに
相方のジャージを押し込んでそれを肩にかついで
札幌の街中を闊歩しなきゃならなかったという
ノスタルジックな思いにおほいっきり水さされる”苦行”が
待ってましたが、映画はとってもよかったです。

観る前にさらっとあらすじをチェックして
「オランダ版 フルモンティみたいなのかな」と思っていたら
チラシの解説にも同じことが書いてあって爆笑しました。

  • 人生はマラソンだ!.jpg


あらすじ
 ロッテルダムで、自動車修理工場を営むギーア。従業員は、ニコ、レオ、キースの中年3人組と、移民の若者ユース。男たちは昼から缶ビール片手にカードゲームに興じ、マジメに働いているのはユースぐらいだ。そんなある日、ニコが税金の督促状の束を発見。ギーアは皆に経営不振を隠していたのだ。滞納した税金を支払うために、ギーアたちはスポンサーを口説き落として一か八かの賭けに出る。それはロッテルダム・マラソンに出場し「全員完走出来たら借金を肩代わりしてもらう。完走出来なきゃ工場を譲る」というもの。元マラソン選手のユースのコーチの下、スポーツとは全く無縁だった4人は、マラソン完走に向け、練習を開始したのだが……。
はたして4人はフィニッシュラインに辿り着くことが出来るのか?
スタートの号砲は鳴った!


注意:エンドクレジットが流れても席は
 お立ちにならず最後まで、、、その方が得した気分に

以下はそれほどではありませんが多少ネタバレありです。

OPは自動車工場に壁に次々ときちんと
片付けられていくスパナの数々が写しだされ
整然と仕事はこなしてるんだと見せかけて
経営者兼修理工のギーアとその仲間達の一日の中8割は
休憩時間といった様子の食べ物の乱雑振りに
どんだけだらけてるんだか言わずもがなな描写にニヤリ

  • 人生はマラソンだ!2.jpg


こんなメタボリックな体のおやじさんたちが
あらすじにある苦境にたたされ一念発起して
マラソン練習に励めるのか〜と心配になるまでもなく
あっという間に玉砕
その素早い挫折っぷりとゴーバックトゥー”ぐうたら”生活の
しょうもなさに愛情がこみ上げてきました。(いやっ 私もぐうたらだし)

それでもなんとかクライマックスのロッテルダムマラソンの
スタートラインに4人そろって立ったのは
工場長ギーアの不治の病宣告に対しての決意と
元ランナーで足の故障のため慣れない自動車整備士見習いと
なったエジプト(たしか)移民のユースの的確なランニング指導の
賜物でした。

  • 人生はマラソンだ!4jpg.jpg



このユース、物語の冒頭は立場上か
いつもニコニコしてもの静かに車に向かっているのですが
マラソンの指導を始めるや素晴らしく厳しい名コーチぶりを
発揮!!!! 表情も生き生きしてきます。

  • 人生はマラソンだ!3.jpg


ギーアは医者が勧める延命治療より最後の時まで
仲間とこれまで通り一緒に過ごすことを選び、
愛する家族のために大切な工場を残すことを決断します。」
反抗期の息子と向かい合って父親としての愛情をしっかり言葉に
残していくことも忘れずに。

仲間の三人もそれぞれの家庭で人に言えない悩みをかかえています。

レオは超若い奔放な妻に振り回され浮気現場に遭遇し(だからR15)
離婚を言い渡すと同時に彼女の連れ子(幼児)を引き取ります。(男だね〜!)

キースは信仰深い(過ぎる)妻の言いなりの生活の中
 マラソン大会当日(日曜日)に協会から駆けつけます。

そして
 ニコは妻が子どもを連れて出て行ってしまった孤独な中
 マラソンに打ち込み新しい恋の予感も♪ (腐っ)

  • 人生はマラソンだ!5.jpg


 人生全部がうまく行くものではないけれど、
  目標にむけてガンバルことは悪くない!!
 そうじんわ〜りと効いてくるお話でした。


プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。