スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年 こころKokoro プロジェクトより

あの日から2年

 言葉がみつからなく
今年も
 Kokoro プロジェクトより転載


「こころ」3月: 東日本大震災-共に祈​りを捧げまし ょう-
Kokoro (March)​: Japan earthquake and tunami -Let’s pray for Japan
Posted on 2013/03/01 by Kokoro
<東日本大震災/The Great East Japan Earthquake>
    ~「こころ」からのお知らせ~

(*Please scroll down for the English version.)

「こころ」は、東日本大震災を風化させたくない、亡くなった方々のことを忘れたくない、そんな思いで始まったお祈りの会です。月に一度、日本国内と海外にも呼びかけて、被災者の方々と共に祈りを捧げています。今月は、震災の起きた日本時間3月11日午後2時46分(NY時間3月11日午前12時46分)に、皆で一斉に祈りを捧げたいと思います。皆さまとともに、この震災で犠牲になられた方がたのご冥福と一日も早い復興を願い、ご遺族をはじめ、深い悲しみの中にある全ての方の心に寄り添い、「こころ」一つに祈りましょう。

“Kokoro”is a circle of prayer which began after the Great Eastern Japan Earthquake of March 11th, 2011, so that the disaster and its incredible devastation, will never fade from our memory. This month on the 11th, we we would like to pray at 2:46 p.m. Japan time, (March 11th, at 12:46 a.m., in New York) –the hour the earthquake occurred. Let us put our hearts together and pray for the victims, their families, and all the people who were affected by the earthquake.

Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

びっくり!

去年の春にiPhoneを購入して以来
緊急速報の通知をセットしてましたが、
これまで鳴ったことがなく、
作動しないじゃんと密かに機能を
疑っていたら、、、、

さっきの地震の直前に大音響で
アラームが鳴って、その直後に
揺れ出して、地震よりもアラーム音に
びびりました。

幸いこの辺は震度3で、
大事はなく、ニュースでも
事故の報告がないのでほっとしました。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

地震

私の住まいは北海道の内陸部ですが
今日の夕方に起きた地震は長かったです。

午後5時18分、居間にどっかと座り
仕事の準備をしている最中に
 どんっと、、
あ〜嫌な揺れ方だと思いながら
愛犬を小脇にかかえて まずは
TVにて情報チェック!

去年のあの時ほどではなくても
ドンときて横揺れが長かったので
てっきり釧路沖か十勝、もしくは 奥尻周辺の
北海道沖だと思い込んでいたら
画面の中に眼に入った文字が
「震源 三陸沖」で一瞬震え上がりました。

”あの時”家がひどくゆれて三日間位
家電話つながらなかった程度の経験だった
私でこんなぞっとした思いをするのですから
被災された方々の思いったら、、、

避難所に向かわれた方々は
もう家に戻られたか避難所ですごされて
いるのでしょうか
幸い大きな津波、事故の報もないようで
心穏やかな夜をすごされますように!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一年 こころ Kokoro プロジェクトより

 Kokoro プロジェクトより転載

3月祈りのお誘い Invitation to our circle of prayer in March


皆様:

「こころ」は、東日本大震災を風化させたくない、亡くなった方々のことを忘れたくない、
そんな思いで始まったお祈りの会です。月に一度、日本国内と海外にも呼びかけて、
被災者の方々と共に祈りを捧げています。3月の「こころ」は、震 災一周年を迎えるにあたり、
お祈りの時間帯が変更になります。今月は、震災の起きた日本時間3月11日午後2時46分
(NY時間3月11日午前12時46分)に、皆で一斉に祈りを捧げたいと思います。

去年の3月11日午後2時46分。

私たちは、決して忘れません。
沢山の尊い命が犠牲になったことを。
今も尚、行方が分からない多くの方々がいるということを。
今は姿を変えてしまった、あの見慣れた景色、住みなれた町、
歩きなれたあぜ道や、どこまででも続く海岸線も。
そして、一緒に消えてしまった夢や願いがあったということも。

天国に旅立たなければならなかったあなたの分まで
精一杯生きていきます。
だから どうか、見守っていて下さい。

皆で力を合わせ、この苦難を乗り越えてみせます。
だから どうか、応援していて下さい。

問題が山積みで、時折心が折れそうになりますが、そんな時は
あなたのことを思い出します。
そして あなたのことを思う、残されたご家族のことを思います。

この震災は、「誰かに」起きたことではありません
「私たちみんなに」起きたことなんです。
そのことを、私たちは決して忘れません。

3月の「こころ」では、私たちのそんな思いを、天国にいるあなたに届けたいと思います。
今月の「こころ」は、震災の起きた日本時間午後2時46分(NY時間午前12時46分)です。

このお知らせはどうぞご自由に転送してください。

こころスタッフ一同

Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dear All:

” KOKORO” began the circle of prayer for the Great East Japan Earthquake victims
in order to prevent the memory of this tragic event and the havoc it created for its
victims to fade with time. Every month, we ask people, not only in Japan but all over
the world, to take a moment to join us in our prayer. This month, since it is the one
year anniversary, we are changing the time in New York to March 11th 12:46 a.m.
which is 2:46 pm in Japan,?the time when the earth quake hit the Tohoku area.

We Shall Never Forget March 11th, 2011, 2:46 p.m.

We will never forget the fact :
that so many people have lost their lives,
that so many people are missing even to this day,
although it is now altered,
that there was scenery that people were used to seeing:
the towns in which they lived,
the roads they used to take,
the ever continuing tranquil rice fields….
And we will never forget that there were dreams and wishes that were never fulfilled.

We are going to live our lives to the fullest for those who have left us.
So please, watch over us.

We will work together to get through the present hardships.
So please, support us.

With endless issues mounting, our motivation at times, fails us.
At times like this, we will think about you, and the families that were left behind.

This catastrophe did not only happen to “someone”.
It happened to all of us.

“We shall never forget you.”

Kokoro, this March, would like to send this message in honor of those who have
tragically left us. Please take note that this March, the prayer time will change to
March 11th 12:46 a.m. New York Time (March 11th 2:46 p.m. Japan Time).
Please feel free to share this information with your friends.

Arigato (Thank you),

Kokoro

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル : その他

1月の祈り こころKokoro プロジェクトより


東日本大震災のあの日から10ヶ月となります。
言葉がみつからないので これまでのように
こころKokoro プロジェクトより転載 


皆様:
「こころ」は月に一度、世界中の人が人種、宗教、国境を越え、
の被災者の方々と共に祈る会です。
今月はNY時間1月10日(火)午後10時<日本時間11日(水)正午>に一斉に祈りを捧げます。
どうか、お時間が合えば参加してください。
お時間が合わない方も、どうかこの日に共に祈りを捧げましょう。

去年の12月、日本から遠く離れたNYで、福島復興支援のキャンドルナイトイベントが
行われました。Blue Sky Project実行委員会主催のこのイベントには、日本の復興を願う
多くの人が集まりました。その中には、日本の被災者の方々の姿もありました。福島から
届いた会津伝統工芸の絵ろうそくに火が灯され、皆で福島復興を祈願する歌を歌いました。
“We love you, 福島…” ——– たくさんの人たちの歌声が、凍えそうな夜空に温かく
響き渡りました。みんなの歌声と復興への思いが重なりました。予定通りの歌を全て
歌い終わっても誰もその場を離れようとせず、合唱はまた繰り返されました。
皆の思いは一つになっていました。

このキャンドルナイトイベントで使われた会津伝統工芸の絵ろうそくには、福島で
被災に遭った子供たちの願いが書き込んでありました。「友達に会いたい」、
「早く自分の家に帰りたい」…。でも、メッセージはそれだけではありませんでした。
「支援をありがとう」、「世界が平和になりますように」、「皆が幸せになりますように」
…これも、被災地から届いたメッセージでした。

昨年の「こころ」では、たくさんの人の被災地への思いを伝えてきました。今年は、
被災地が皆で苦難を乗り越え、一丸となって復興に向けて取り組むその元気な姿も、
出来る限り多くの人に伝えていきたいと思っています。皆の心にともったキャンドルの光を、
決して絶やすことのないように。

今月の「こころ」は、NY時間1月10日(火)午後10時<日本時間11日(水)正午>です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者の方々の心にそっと寄り添う時間を
共に持ちませんか。このお知らせは、どうぞご自由に転送して下さい。
こころスタッフ一同
Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro


1月祈りのお誘い Invitation to our circle of prayer in January
Dear All:
“Kokoro” holds a circle of prayer once every month with people
from all over the world and people from the afflicted areas in Japan.
On Tuesday January 10th at 10pm New York time (Wednesday the 11th at 12:00 noon in Japan),
we ask you to join us.

Last December, there was a candlelight vigil held in New York to
support Fukushima’s reconstruction effort. At the event, hosted
by the Blue Sky Project committee, many people who wished for
Japan’s recovery gathered. Among them were the victims of
the Great East Japan Earthquake. For this event, painted candles,
which are traditional crafts known from Aizu region of Fukushima,
were sent from Fukushima. After the candles were lit, people sang songs,
including, “I Love You & I Need You Fukushima,” praying for the reconstruction
of the area. The supporter’s singing could be heard reverberating in the cold night sky.

Everyone’s voice and the wish for Japan’s recovery were united.
Even after all the songs had been sung, no one wanted to leave,
and the singing continued. People’s hearts became one.

The painted candles used in the event all had messages written by children
who were affected by the disaster in Fukushima: “I want to see my friends again,”
“I want to go home.” There were other messages: “Thank you for your support,”
“I wish for world peace,” “I wish for everyone’s happiness”
— these were also messages from the disaster-stricken region.

Last year, Kokoro conveyed many people’s thoughts about the afflicted areas.
This year, we would also like to shed light on the courageous spirit and the efforts
of the people of Tohoku, as they work together to rebuild their lives. May the flame
of the candle continue to burn in our hearts.

This month, “Kokoro” will hold a prayer on Tuesday January 10th at 10pm
New York time (Wednesday 11th at noon, Japanese time).
Please forward this e-mail to your friends.

Arigato (Thank you),

Kokoro
Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro

11月の祈り こころ Kokoroより転載 「東日本大震災、私ができること・・(29)」


こころ Kokoroより転載

11月祈りのお誘い Invitation to our circle of prayer in November
皆様:

「こころ」は月に一度、世界中の人が人種、宗教、国境を越え、東日本大震災の被災者の方々と共に祈る会です。
今月はNY時間11月10日(木)午後10時<日本時間11日(金)正午>に一斉に祈りを捧げます。
どうか、お時間が合えば参加してください。 お時間が合わない方も、どうかこの日に共に祈りを捧げましょう。
尚、デイライトセイビングタイム終了のため、NYの時間帯が午後10時に変更となっております。日本時間は今まで通り正午です。

今回は、被災地から「こころ」宛に届いたお手紙を紹介したいと思います。

先日は、お祈りのお知らせをありがとうございました。
遠い異国の方々が、私たちのことを祈ってくださっているなんて、本当に嬉しく思いましたし大変励まされました。
生き残っただけでも恵まれていて、感謝をしなければなりません。
避難所から仮設に移り、少しずつですが復興も進んでいます。
でも、見えない未来への不安で、時折何とも言えない思いにかられます。
そんな時にこころのお祈りのことを知りました。
11日には私たちも祖父母と一緒にお祈りを致しました。
同じ時間に、世界の誰かが一緒に祈って下さっているのですね。
そう思うと、胸が熱くなり、涙が止まりませんでした。
これから東北は長い冬を迎えます。仮設は今でも冷えるので、寒い冬が心配です。
でも、こころのお祈りが寒い被災地を温かく包んでいくように思います。
これからもお知らせを転送して下さいね。毎月必ず参加します。

被災地からのお手紙は、「ありがとう」と結ばれていました。
震災後、手探りで始めた「こころ」。でも、被災地にはしっかりとその思いが伝わっているように思います。
これからも、皆の祈りと思いを届けていきたいと思います。

今月の「こころ」は、NY時間11月10日(木)午後10時<日本時間11日(金)正午>です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者の方々の心にそっと寄り添う時間を共に持ちませんか。

このお知らせは、どうぞご自由に転送して下さい。

こころスタッフ一同

Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Dear All:

“Kokoro” holds a circle of prayer once every month with people from all over the world and people from the afflicted areas in Japan. On Thursday November 10th at 10pm New York time (Friday the 11th at 12:00 noon in Japan), we ask you to join us. Due to the end of Daylight Saving Time, prayer time in the US will be changed to 10pm.

“Kokoro” would like to share a letter we received from a person living in the afflicted area:

Thank you so much for the notice from “Kokoro.” We felt happy and encouraged to know that people living in different countries so far away are praying for us.
Luckily, we survived the disaster. We were able to move from an evacuation center to temporary housing. We also see, gradually, that reconstruction is starting.
However, every now and then, we get anxious of our future we cannot foresee. When we were in the depths of this feeling, we learned about Kokoro. On the 11th, we prayed with our grandparents. When we thought about other people from all over the world praying for us, at exactly the same time, we felt so warm. We could not stop crying. Winter is coming soon to Tohoku. Temporary housing is already cold, so we are a bit worried, but we know that the monthly prayer, “Kokoro,” will embrace us with love and warmth. Please send us the Kokoro notice every month. We will definitely participate in the circle of prayer.

The letter ended with “Arigato (Thank you).”
We began “Kokoro” immediately after the 3/11 quake, without knowing where it would be heading, or what its outcome would be. However, now that we know that the people in the afflicted areas know about our activity, and are standing behind it, we hope to continue sending our thoughts to the people out there.

This month, “Kokoro” will hold a prayer on Thursday November 10th at 10pm New York time (Friday 11th at noon, Japanese time).

Please forward this e-mail to your friends.

Arigato (Thanks),

Kokoro

Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro


9月の祈り Kokoro Project 「東日本大震災、私ができること・・(29)」

Kokoro Project HPより 転載

 様:
「こころ」は月に一度、世界中の人が人種、宗教、国境を越え、東日本大震災の被災者の方々と共に祈る会です。
今月はNY時間9月10日(土)午後11時<日本時間11日(日)正午>に一斉に祈りを捧げます。
どうか、お時間が合えば参加してください。 お時間が合わない方も、どうかこの日に共に祈りを捧げましょう。

「こころ」は震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈りすると共に、
震災を風化させることなく、復興までの長い道のりを皆で支えていけるよう始まりました。
そして「こころ」は、人種のるつぼと呼ばれるNYが発信地となっています。
様々な人種が集まるNYでは、震災から半年が過ぎようとする今も、日本を気にかけ、出来る限りの支援に取り組む人がたくさんいます。

9月11日に、東日本大震災から半年が過ぎます。
そしてNYでは、9・11事件からちょうど10年が過ぎようとしています。
今月は、東日本大震災並びに9・11事件で亡くなられた方々とそのご家族のためにも、皆で祈りを捧げたいと思います。
それぞれの試練を乗り越え、力を合わせて前に進んでいけるように。

NY時間9月10日(土)午後11時<日本時間11日(日)正午>、皆でひとつになりましょう。
このお知らせは、どうぞご自由に転送して下さい。

こころスタッフ一同

Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/
Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro
Twitter: https://twitter.com/#311kokoro

午後2時46分 すべてが変わった ~2:46 Aftershocks~ 「今日どんな本をよみましたか?(197235)」

 -多聞多読マガジン7月増刊号-より

 3月11日の巨大地震の瞬間を記yおうした短編作品集
地震からちょうど2週間後、、3月25日午後2時46分を
締め切りとして 世界中から寄せられた原稿を英語で編集。
ツィッターベースでのやりとり、短期間での編集、著名な
SF作家William Gibsonやオノ・ヨーコからの寄稿などが
話題になり注目をあびている。250字を目安に集められた
89の短編は読みやすい長さにまとめられている。
日本人、日本にいた外国人、そして海外にいた人達が
3月11日をどのように記憶したのか!


 本書は最初 電子ブック(Kindle Edition)として
amazonから発行 日本語訳のついた
 英・日、二ヶ国語の書籍版が6月に発行されました。

といいつつ 
 quakebook このプロジェクトのことは
 全然しらず 冒頭に引用した

多聞多読マガジン 臨時増刊号
地震、津波、そして原発事故・・・世界が語るニッポン.jpg

↑の本で
 発案者である
 千葉在住の英国男性  Man in Abiko氏の
 インタビューと 寄せられた寄稿文を
 読んで購入をきめたのが

 日・英、二ヶ国語の書籍版です。
 

 
 


午後2時46分すべてが変わった

午後2時46分すべてが変わった
著者:quakebook.org
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



内容紹介
QuakebookとはTwitterから生まれた東日本大震災の被災者を救済するチャリティー・プロジェクトです。 我孫子在住のイギリス人ブロガーの発案から、Twitter で作業が進められ、世界中の85名の寄稿により一冊の本ができあがりました。ジャーナリストや震災を目の当たりにした被災者の話が写真やイラストといったアートワークと共に並び、オノ・ヨーコ氏の寄稿、作家ウィリアム・ギブスン氏(『ニューロマンサー』)の書き下ろしエッセイなども英日対照(バイリンガル)で収録されています。さらに日本語版おろじなるコンテンツとして脳科学者茂木健一郎氏の原稿も加わります。 なお、本書の直接製造コストと書店・取次の流通マージンを除いた全ての収益は義援金として寄付されます。

出版社からのコメント
Twitte発のチャリティ・プロジェクト #quakebook の結晶である『2:46 Aftershocks』の書籍刊行に携わることができて光栄です。

明日で5ケ月 Kokoroプロジェクト 「東日本大震災、私ができること・・(29)」

 お世話になっているふゆゆんさんのところより
 拡散希望!!

 先月は入院中のベッドの上でうっかりすごしてたので
 私もしっかと胸にきざみます!

以下は彼女のblogより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5月11日に「皆でひとつに」Kokoroプロジェクト
のブログを書いていた事で
先日「こころ」スタッフの方からメールが届きました。


8月11日(木)の「皆でひとつに」Kokoroプロジェクト
のお知らせのメールで
長文のお誘い文が付いていましたので
目に留まったどなたでも
拡散していただければと思いますm(_ _)m



全ての境界線を越えて
みんなでひとつになって祈れたらいいですね。



・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・―――・

皆様:



「こころ」は、月に一度、世界中の人が、人種、宗教、国境を越え、被災者の方々と共に祈る会です。

今月はNY時間8月10日(水)午後11時<日本時間11日(木)正午>に祈りを捧げます。

どうか、お時間が合えば参加してください。



『アレクセイと泉(Алексей и Крыница)』という、ドキュメンタリー映画があります。

舞台は、チェルノブイリの原発事故後、強制移住地区となった小さな村ブジシチェです。

坂本龍一が映画音楽を手がけたこの名作は、第52回ベルリン国際映画祭で数々の賞を受賞しました。



原発事故後、地図上から事実上姿を消してしまったこの村には、

今でも尚、55人の老人とアレクセイという青年が住み続けます。

彼らの生活を支え続けているのが、この村にある不思議な泉の水。

辺り一面放射能に汚染されているのに、この泉の水からは何故か放射能が検出されることは決してありません。

日々の暮らしの中で、村の人々はこの奇跡の泉に感謝と祈りを捧げます。

泉の水が、皆に力を与えるように。皆を守り続けるように。



何故、この村だけが大丈夫なのでしょうか。

泉の水が、100年前に湧き出た水だったからでしょうか。

…それだけでしょうか。

とても不思議な、本当の話です。



世の中には、うまく説明のつかないことがあります。

祈りも、そのひとつなのかもしれません。

だけど、『アレクセイと泉』のような奇跡が実際にあるのであれば

私たちは今、福島のために祈りを捧げたいと思います。

美しい福島を守りたい。

愛する日本を守りたい。

愛する人たちを守りたい。



今月の「こころ」は、NY時間8月10日(水)午後11時<日本時間11日(木)正午>です。

福島のために、皆で心ひとつに祈りませんか。



このお知らせは、どうぞご自由に転送して下さい。



こころスタッフ一同



Homepage: http://311kokoro.wordpress.com/

Facebook: http://www.facebook.com/311kokoro

Twitter: https://twitter.com/#311kokoro




Dear all:



"Kokoro" holds a circle of prayer once every month with people from all over the world and people from the afflicted areas in Japan. On Wednesday August 10th at 11pm NY time (Thursday 11th at 12:00 noon in Japan), we ask you to join us.



There is a documentary called "Alexei& the Spring" (Алексей и Крыница). The score is by Ryuichi Sakamoto, and the movie won awards at the international film festival of Berlin. The film takes place in Budische, a village that endured a forced evacuation after the Chernobyl accident. Despite the government's injunction, fifty five village elders and one young man, Alexei, remained. The surrounding area quickly became contaminated, yet no radiation was detected at a single spring in the village. Every day, those that remained in Budische offered prayer and thanks to the spring, praying the water would give them strength, protection and healing. Somehow, miraculously, they did not get sick.



In this world, there are some things we don't know how to explain: the spring in Budische is one of those things, and prayer is another. If such miracles as "Alexei& the Spring" exist, now we would like to pray for Fukushima. We would like to protect our beautiful Fukushima. We would like to protect our beloved Japan, and its people.



This month, "Kokoro" will hold a prayer on Wednesday August 10th at 11pm NY time (Thursday 11th at noon, Japanese time).



Let us all pray for Fukushima together as one.



Please forward this e-mail to your friends.



Arigato(Thanks),



Kokoro






二ケ月 「★つ・ぶ・や・き★(1272259)」

東日本大震災より 二ケ月 
 
 自分がやってることは
  微々たる募金と他ちょこっと

 ただ「忘れない」ことを続けていこうと
 いろいろネットみながら強く思いました。

   被災された皆様に心からのお見舞いと
  亡くなられた方々にお悔やみをこめて黙祷を

 
 震災後 いろいろな意見、考え、活動をしりたくて
 ネットふらふらしたまとめ


 支援要請と支援希望をマッチングするサイト

 ふんばろう東日本支援プロジェクト:http://fumbaro.org/

 東日本大震災 支援物資/ボランティア募集|
  ボランティアプラットフォーム:
 http://b.volunteer-platform.org/

 つぶやきが募金に:http://www.unilever-sabd.jp/main/
 
 ゆったり、心おだやかに、根気よくつづけよう
  ほぼ日刊イトイ新聞 :http://www.1101.com/home.html
  コーナー「東日本大震災のこと。」

 ちょい辛口だけど義援金、支援金の違いについて
 気づかせてくれた清水国明オフィシャルブログ:
   http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/

 東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動:
   http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/

つぶやきが震災復興の募金に! 「★つ・ぶ・や・き★(1272259)」

おっきーこと 声優の置鮎龍太郎さんの twitterで
知った こちら  

 ツィッター募金:http://www.unilever-sabd.jp/main/

 クリック募金もできるそうです。

 一日一回 上記サイトよりつぶやくことで
   東日本大震災募金が一円できるそうです!

 ちりも積もれば山となる
 一円をばかにするやつは 一円に泣かされる
 泣かされないように 肝に銘じよう!

 twitterは友人に頼まれて登録しただけで
 まるっきり使ってませんでした。

 震災後は情報収集や気になる人を
 フォローするようになりましたが、
 今日からつぶやきに チャレンジ!

 ただ いまだに使い方に自信がありませ~ん
 つかいこなせるよう 精進 精進

「三日坊主にならんようにな」

「イエッサー」
イエッサー

 

フレーフレー声援団 公式ブログ本日スタート 「私の好きな声優さん(12086)」

 
「震災に遭われた方を初めとして、今大変な状況にある日本全体を元気にする為、
「たくさんの声援を送りたい」という強い思いの下、声優有志が中心となって結成」
 され、youtubeでの応援ソングや義援金募集活動をはじめている 声援団の

 公式ブログがオープンしたそうです。
  凄艶団オフィシャルHP : http://ameblo.jp/seiendan/

 フレーフレー 
 これでメンバーのまとまった動きが把握できるように
 なればいいですね♪

 そしてその活動の中で 被災地に文房具を送ろう という呼びかけも
 各声優陣のブログ、twitterにて紹介されています。

分かりやすかったのが おっきーのblog
 置鮎龍太郎:4月14日付け 
http://ryotarookiayu.jugem.jp/?eid=1086305


 また 声援団とはまるっきり別ですが
  点と点 個人と被災地を結ぶフロジェクトがtwitterで紹介されてました。

 ふんばろう東日本プロジェクト:http://fumbaro.org/

 ホーム左上 「設立までの経緯と主旨」をクリックすると創立者の方のコメントが
 支援リクエストをクリックして 右下のウエッブページから 
 各避難所をクリックするとリクエスト内容がわかります。

 う~ん上が新しいサイトなんですが 
  以前のページは支援リクエストの一覧が見やすかったので

  こちらの紹介も
 旧サイトも  http://sites.google.com/site/fjm201104/

 

  各避難所でそれぞれ必要なものを募集したり
  物資を提供したいと考えている人が情報をのせたりと
  できます。

 文房具 探そう シールとかだめかな
 衣装ケースあまっているぞ

STAND UP! JAPAN 生放送終了! 「★つ・ぶ・や・き★(1272259)」

 午後3時から始まった STAND UP! JAPAN
 インターネット番組 9時間強の放送が終了しました!

ミュージシャン、作家、声優、漫画家、 他 著名人、
 本当に様々な人達が チャリティーオークションへの
 出品と被災された方々への想いをたずさえて
 出演。

 田原総一郎さんが出演されている時は
 「あの~”朝まで” 話し続けるんですか?」と
 心配になる位のテンションで
 多分その後が 置鮎さんだと思っていたので
 気が気じゃなかったです(おいっ)

 西川さん、はじめスタッフ、関係者、参加された方々
 本当にお疲れさまでした。

 被災地から真摯でそして力強いメッセージを
 聞かせてくれた皆さん ありがとうございました。

 4時30分頃から見始めて ただ観ていただけで
 (8時間近くか、、) 
 自分が何を考えたのか
 言葉ってものが でてきませんが

 想像だにできないほど、
 いろいろな事が起きてしまっている現状で
 想像だにできないほどの人が 自分に何ができるかを考え、
 行動し、力を蓄えていることがつぶさに伝わってきました。
 
 自分もちゃんとその一人になれるようがんばらなくっちゃ と

 元気をもらいました!!!!

東日本大震災チャリティープロジェクト STAND UP! JAPAN

 さっ 明日 起きたら (落とせないけど)
 オークションチェックしなくちゃ!

本日 STAND UP JAPAN インターネット生配信番組放送! 「★つ・ぶ・や・き★(1272259)」

T.M.Revolution 西川貴教さんを中心とした
 東日本大震災支援プロジェクト

 STAND UP JAPAN 中央募金会 が

 本日3時より

 【番組名】
被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ
      ニッポン! STAND UP! JAPAN


インターネット特別番組を 
今日の午後3時から約9時間の生放送を行うそうです!

 詳細はこちらに STAND UP JAPAN

【番組内容】
発起人である西川貴教をメインパーソナリティーとし、
被災地へエールを送るべく「STAND UP! JAPAN」賛同者の皆様と共に、募金及びチャリティーオークション参加の呼び掛けや、
アコースティックLIVE等を行い、約9時間の生配信を行います。

午後は外出してるんですが 早めに帰って 
 見なければ!!!!!

フレーフレー声援団 ヒーロー、ヒロイン達からの応援 「私の好きな声優さん(12086)」

 お邪魔している rumiさんのところで紹介されてます。

 声優の面々が被災された方々にむけて
  応援歌やメッセージでよびかけているそうです。

 声優さん方からの応援歌

 声優さん方からのメッセージ

 子どもたちのヒーロー、ヒロインの声をあてている面々
 大人の事情で キャラとかぶせることはされていませんが
 元気になってという思いあふれる 応援歌、メッセージです。
 
 こちらもrumiさんから

 特撮ヒーロー、ヒロインたちが 子どもたちにむけて
  応援メッセージを送っています。

 Twitter: ヒーロー @tokusatuhero 地球
    http://twitter.com/#!/tokusatsuhero

 トップからのプリーページに更新します。
  
プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。