スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本犬のDNA? 天才志村どうぶつ園より

うわ〜もう2月になってしまいました。
1月のブログ更新はたったの3回となさけない
かぎりなんですが、、もうこうなったら
マイペース、マイペース、

さて、本題
脱走しようとする柴犬君の予告映像に
魅せられて録画してあった
昨日の「天才志村どうぶつ園」
幸運にも”日本犬の里”のコーナーも
放映されてて大喜びしました。

日本犬の里

公式FB: 「日本犬の里

”世界中に日本犬の素晴らしさを発信し、そして日本犬
を世界遺産に登録しようという趣旨の企画”
ですが、この里ですくすくと育っている
柴犬、秋田犬、紀州犬、
甲斐犬、四国犬、北海道犬
みんな可愛くて見る度にTVの前で
デレデレしていますが、

昨日の放送ではこの6匹に
人生初の白銀の世界を経験させようと
3人のご主人さまとともに
どこかの牧場へ
(↑ワンちゃん達に見とれてて経緯不明)

♪ゆきやこんこん♪
 ♪あられやこんこん♪
〜中略〜
♪犬はよろこび庭かけまわり♪

の歌詞を体言するのかどうかと
6匹の雪原の様子拝見でしたが、

あれあれ〜
秋田犬ポチ:
 犬だけれど脱兎のごとく走りまわり幸せそう
黒柴 黒麻呂:
 雪をかけられてもへっちゃら幸せそう
北海道犬 ヘンダー
 ひたすら新雪に顔をつっこんでクンクン
      やっぱり幸せそう

そして
紀州犬 ふわり、
甲斐犬 ぺろみ
四国犬 ヤンチャン
 三匹そろいもそろって踏み固められた
 雪面の上だけ歩こうとしている?!

犬種名が表すようにものの見事に
雪に対する反応が二分されているのに
びっくりしました。

同じ場所で同じ頃から一緒に育っているのに
ご先祖様を取り巻いていた自然環境に
対する順応性というか これって
やっぱりDNAの中に深く刻みこまれて
いる体の感覚ってあるのかな〜と
しみじみ考えてしまいました。


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

和風総本家 よっ14代目 豆助!

番組内容はもちろん好きですが
どっちかっというと”あれ”を見るために
録画している状態の和風総本家

”あれ”ったらもちろんね〜

豆助ですよっ! 奥様!

半年ぐらいで代代わりするんで
寂しいやら楽しみやらで
毎回「お〜この子はタヌキ豆助」とか
  「キツネっこ豆助」やら
   「頭いまだ重いよ豆助」などなど
好き勝手に騒いでいるのですが

10月にまた代替わりして、もう14代目
こんどの豆助は

  • 豆助.jpg


なんていうか、初めて見た時には
「瑕疵のない完璧な柴犬!」というのが
正直な感想でした。
 我が亡き愛犬はもちろんこれまでの豆助や
みなさまの愛犬がどうのこうのというのではなく

がしっとした足とか、
もうピンと立っている耳とか
当然くるっと巻いている尻尾とか
「たくましくてくぁあわいい〜〜(可愛い)」と
毎週叫んでいます。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

10のエビソードで語る 松本清張 「気になるテレビ番組(14362)」

昨年が松本清張生誕100年ということで
wowow での 松本清張ドキュメンタリー

正月番組でHDの録画時間が減って行く一方なので
記録して 消化! 消化!


タイトルにある10のエピソードとは

1. 傾斜角の極限

松本清張記念簡易残されている仕事場の
机の上に鎮座しているのは 
傾斜のついた板  斜面台

多作即乱作と決めつける日本文壇の傾向に
挑戦し 月数十本の連載をかかえた清張の
執筆する右手の負担を軽減するための武器


2. 階段の音

聖域(仕事場)の二階から脱稿した原稿を片手に降りてくる
松本清張をひたすら待ち続ける編集者達の焦り、熱意、苦労

3. 十六講と少年
  
  清長が生涯大切にしていた本
  十六講→「小説研究十六講」
  小説作法の入門書
  家計を助けるために働き尽くめの少年の唯一の慰めは
  読書
  そんな日々の中で出会った一冊
  これまで読んだ小説の読み方を深めた本
  

4. 家長への召集令状

  28才の時の家計を支える清張への召集令状
  家族を置いて戦火の中に向かわなければならない焦燥と
  戦場において 思いがけず感じた家族からの開放感
  
5. 5.5gの愉悦

  365日仕事に終われ、趣味のなかった清張の唯一の
  楽しみ パチンコ
  その味わいを作品で描いた文が美しい

6. 5万分の一とダイヤ

  貧しさ故にどこにも連れて行ってもらえなかった少年が
  覚えた ”行けない旅”の楽しみ方
  5万分の一の地図を広げ まだ見ぬ土地を夢想すること
  そして小説家となった清張は無類の旅好きであり
  地図を小説の設計図として創作の幅を広げる
  列車の時刻表とともに

7. 470分の3

  映像化の申し出を拒まなかった清張
  映像化された数470作あまり(多分今後も増える!)
  その中で 彼の眼鏡に適ったのは
  たったの三作 短編の映像化二作「張込み」「黒い画集」
  そして最高だと語っていた
  映画 砂の器(1974年製作)

 興味深いのは 短編ニ作は制作スタッフが
 想像力をふくらませ長編の作品とした点
 砂の器は 原作の複雑なプロットを大胆に
 カットし作品を構成
 「小説では絶対表現できない」と絶賛


8. 料亭福田家の変

 1963年 料亭福田家においての 
 中央公論社が文学全集を刊行するための編集委員選考で、
 三島由紀夫は松本清張の委員参加を強行に反対し 
 清張は選からもれる

 清張は純文学「或る『小倉日記』伝」で
 第28回芥川賞を受賞し、
 良質な純文学作品を創作していたにも
 かかわらず 多作、推理小説家であると理由で

 後に 三島由紀夫は自決、選考の場にいて
 清張を選考委員に入れてもいいと考えていながら
 三島の勢いに押されてしまった川腹康成も自殺

「創作する力がなくなったから死を選んだのだ」(清張談)


9. Englishの死角

 清張を知る人が口にする言葉
 「松本清張は英語に不自由しなかった」
 流暢にあやつる英語力をどこで培ったのか

 勤務していた朝日新聞社の同僚の中に
 師をみつけ 朝夕、会社までのともに
 歩くみちのりが 英会話の勉強時間
   
 ひたむきに学び、交流をふかめた姿を
 その恩師の子達が語る

10. レンズのないメガネ

 清張の眼鏡、左側にはただのガラス
 左目がほとんどみえていなかった

 残された右目もいつかみえなくなるかも
 しれない不安、恐怖がかりたてるような
 執筆活動に

 非凡な努力家 松本清張 享年82才

番組中で紹介される
 エピソードを創作に取り入れたと思われる
 作品中の言葉の輝きにとても惹かれました。

古本屋でぽつりぽつりと仕入れている
 清張作品をしっかり読まねば



 
 

たけしの”教科書に載らない”日本人の謎 「どんなテレビを見ました?(272569)」

元旦の初詣 
例年のごとく神社に(今日のNewsで町村さんも来てた)
向かう途中 ふと思った疑問

我が家に3年前より仏壇あるのに 
 5分もあるけば菩提寺なのに

初詣は神社でいいのかと
 
これまで一度として考えたこともなく 
突然 湧いた疑問 (神棚もありますが)

奇しくも 3日のTV番組
「たけしの”教科書に載らない”日本人の謎」で
謎がとけました

曰く 神社でも寺でも 祈る気持ちが大切なだけで

    どっちゃでもいい!

さすが「神様、仏様、~様」の日本
この大らかさ 好きです!

そして 番組中 色々明かされる”謎”というか
さまざまな しきたり 神社、寺、信仰にまつわるお話
実に興味深かったです。

飛鳥時代に百済から仏教が伝来し
仏像の美しさ 他もろもろから
仏教擁護派と 反対派に別れるなか
 神道、仏教どちらであろうが
ためしに 信心して みよう との考えから

神仏習合がおこなわれるようになったとか
神道と仏教を分ける神仏判然令は明治以降に
発せられたとか

でも 引き継がれているのは
 信心する心があれば どこでもいい!

参拝、初詣の習慣も 
これまた 神社、寺の 営業活動のたまもの
 儀式の簡略化を行い 大衆化をはかってきたとのこと

一方
皇室 天皇は
新年祝賀の儀ひとつ とっても
祭祀(さいし) をしっかりおこなっている 

政(まつりごと)の長(→天皇) が 
人を代表する神との取り次ぎ役の最高位として
きちんと 儀式をおこなってくれるから
 民が 簡略したおこないでも 大丈夫

 武さんを始め そろっているコメンテーターの方々の
 おっしゃることも 深いものが多々ありました。


放映時にさらっと 観てたので
ただいま メモとりながら 録画を消化中です。

 伊勢神宮 美し過ぎです。 

衛士さんたちは 写ってなかった

プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。