スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご褒美! Hearing Marathon

年末にお勉強に対してのご褒美が届きました♪

2013年の2月からHearing Marathonを
やっていますが、
今回生まれて初めてDictation Testで
満点がとれて出版社からご褒美のファイルが
とどきました!!!!

201412302303_2913_iphone.jpg


ヒアリングマラソンとは一日3時間英語を聞いて
一年間で1000時間英語のシャワーを浴びよう!
という通信教育英語教材ですが、
私はというと一年間で450〜500時間しかかせげず
静聴よか多聴が中心とゆう体たらくですが、

挑戦2年目終了間近にしてやっとこさ
Dictation Test (2分弱程度の会話を聞いて英文を全部書き出す)
で満点がとれました!


この月の課題はいつもより簡単だったのでが
こうして形でみえると嬉しいです!

来年は始めた当初の意気込みを思い出して
また頑張ろー!
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

White がつくと、、、 Let's Chat in Englishより

毎週木曜日はLet's Chat in Englishに通ってますが

久々にお披露目を

今週のお題は”white”
それでwhiteのついた面白い表現が紹介されました。

まず有名どころは

"white elephant" 白い象
= 無用の長物、はた迷惑な贈り物、やっかいなしろもの

起源は 
 タイの王様が邪魔な部下や隣国に”神聖なる生き物”白い象を
 贈り物として譲り、相手の経済状態がったがたにしたとか

”white bread” 白いパン
⇒ 平凡な、ありきたりの

起源というまでもなく、
 やっぱりプレーンなパンにはバターかジャムが、、、

”white flight” 白い飛行?
⇒白人の脱出

 治安の悪化や人種差別などで不安要素が増大する都市部から
 中・上流階級の白人達が郊外へと引っ越していく現象

"white goods" 白い物、商品?
⇒白色家電、大型家電製品◆掃除機、洗濯機、冷蔵庫、
           エアコン等を意味する業界用語

ちなみに
"brown goods" はテレビ等 AV機器関連を指し
”grey goods” はコンピュータ関連機器

"whitewash"
⇒ 白いしっくい、修正液、ごまかし、うわべを飾ること

まだ、あるんですが、、
 whiteが あまり良い意味でつかわれてないのが
 びっくりでした。

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

"girl"and"tear" Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

先週の Let's Chat in English のお題は
ひな祭りにちなんで "Girl”

私は森ガールと山ガールを話題に

 一応日本語の造語なんで
森ガール → forest GirlでOKをもらい

"Forest Gril" means a sort of fashion style or
the girl who seems to be in a forest.
う~ん OKもらったんですが なんかしっくりこない

 森ガールの定義は 一応「森の中にいそうな女の子」
をテーマとしたファッションスタイル

 It's also a kind of girlish fancy fashion.

山ガールの方は 一応 Mountain girl

The image of "Mountain Girl" is more
practical than "Forest Girl."

She likes higking and clibming mountains.
She wears colorful new types of hiking clothes.

ちなみに探した画像はこれ

森ガール.jpg


山ガール.jpg

他のメンバーは 当日(3月3日)にふさわしく
 おひな様の話題

 おひな様 Hina Doll

お人形それぞれは
 お内裏様とおひな様 Emperor and Empress
三人官女     three court ladies
五人囃子      five male musicians (まんまやないかいっ)
 右大臣     the Minister of the Right
左大臣     the Minister of the Left など

 昔はお内裏様とおひな様から始まって
  毎年揃えたというお家も少なくないと思いますが

It took several years to get a set.
一式そろえるまで数年かかった

ちなみに私はまるっきり知らなかったのですが
 このひな人形の名産地は さいたま市岩槻区
だそうで

 なんでも日光東照宮造営に関わった職人が、
その後岩槻にとどまり、江戸初期に始めたものと
言われているそうです。

 おお~権現(徳川家康@大川さん)のお墓~ 
(今 となりで戦国BASARA3している奴がおるっ)

お墓つながりで

 霊廟が  mausoleum 

先生が突然言い出した時には 
 その発音 ムスリム(Mouslim)って聞こえて
なんでいきなり イスラム教徒?って
思ってたら 単語がまるっきり違いました。

 地下聖堂 crypt

 あと ミーハーって何て言うのかという
話になり
 先生が言ったのが

 lowbrow 教養のない人
その反対語が highbrow で

 He has a highbrow tastes in classical music.
彼はクラッシック音楽に造詣が深い

でもそれって ミーハーとちょっと違うので
調べると 
  act like a groupie グルーピーのように振る舞う
 というのがありました。

 さて今週は "hometown" か
 自分の好きな話題、、、、

なんにしようかな?
 



 

"tear"と"hometown" Let's chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

昨夜のLet's Chat in English

2月上旬に先生の都合で休講が続いてたので
 キャンセルされた日のトピックが
たぶついていて 
 ”tear” と "hometown" のニ択でした。

まず tear ですが
 日本語だと「涙にくれる」とか「涙を流す」と
「涙」をクローズアップさせる表現が
 めだちますが

英語だと tearを使って「泣く」という表現は
存外少ないとのこと

cry with delighted tears
うれし涙を流す

一般的には
動詞の cry や weep が使われるそうです。

 うそ泣きする: pretend to weep

有名どころが 日本でもつかう
 crocodile tears ワニの涙

 面白い表現で

 tear jerker: ”お涙頂戴”的 ドラマに使うそうです。

tear のもう一つの意味というか 
 動詞では 「裂く、 避ける」

 熟語で tear up 根こそぎにする というのがでてました。

”hometown” では
 
 北海道らしく 屯田兵の話が

 屯田兵 ex-legionary

ひいお爺さまが屯田兵として
 
cultivate: 入植されたそうで
親戚筋から聞いた当時の苦労話等
披露してくれました。

そこからでてきたのが

本籍地:legal residents address

さらに 本家:head of the family

開墾作業の表現として

 人手: hands

人手がない: no hired hands

興味深かったのが

 有名な ホープダイアモンドから

 次々に人手に渡った数奇なダイアモンドですが

 持ち主が変わる: change hands

さて次回のトピックは”girl”

う~ん 日本の話題として
 山ガール、森ガールなどを説明しましょうかな、、



  

今週のお題は? "tear"  Let's Chat in English! 「英語のお勉強日記(53418)」

明日のLet's Chat in English のお題は ”tear”

すぐさま浮かぶのは
tear: 涙、悲嘆、 でしたが さらに

  裂け目  動詞だと 引き裂く、裂ける
 という意味もあります。

さて 一体なんについて
 話そうかと考えてたところ

 好きなTVシリーズ
 CSI ニューヨーク で

 涙に関連したネタをやっていたので
それについて話すことにしました。

ちなみに  CSI シリーズ
日本だと クリミナルサスペンスとか言ったりしますが
    (多分、、、)
 カテゴリー名は crime drama
CSI は Crime Scene Investigation
頭文字だけだと 洒落てますが
まんま 「鑑識課」ですね

さて 本題 ”tear” ですが

Wikiで調べると

There are three basic types of tears.
 涙にはおおまかに3種類ある

一番目が Basal tears  
 普段から意識せずに分泌している涙

役割は
 目の表面(角膜・結膜)への栄養補給
 瞼を円滑に動かす潤滑材
 細菌・紫外線から目を守る防御壁
 雑菌の消毒   
 
二番目が Reflex tears
玉ねぎなど 外界から刺激を受けた時に
 反射的にでる涙

 突然の光の照射や あくびなどのとき
 でる涙もここに分類されるそうです。
 
三番目は Psychic tears
精神的に高ぶったとき 
 まさしく”泣く”ときにでる涙です。

CSI NYで 触れていたのが
 この涙 上で分類された涙は 成分が違うそうです。

 Basal tears は 
  タンパク質一杯 ムチンやらリゾチーム、脂質等
  理系さっぱりの私でも それって医薬品というか
  よく肌クリームの成分じゃとおもうもので

 二番目はなにも記述がありませんでした。

 Psychic tears は
  ホルモン成分が含まれているそうです。

三種類の涙 というのは認識してましたが
 成分がちがうというのにはびっくりしました。

 さて 他のみなさんは どんな”tear”の話題を
 披露してくれるのか

 これから行ってきます

"Liberty" パート2 「英語のお勉強日記(53418)」

前日につづき

他のメンバーの"Liberty"の話題です。

 Liberty Department Sore!!

私はまるっきり知らなかったのですが

ロンドンの老舗百貨店だそうで
Liberty
 
なんか百貨店というよりホテルといいたいような
おしゃれな外観です。

 老舗は long-established store 

日本では
 リバティプリントの花柄模様が有名とか

ここは
 In the 1890s Arthur Lasenby Liberty built strong relationships
with many leading English designers.

 1890年代に創始者のアーサー・L・リバティーが
当時の英国を代表するデザイナーと強い繋がりを持った

 とのことでオリジナルプリントで名を馳せています。

 次は ムバラク政権が崩壊したエジプトのお話

 独裁政治は dictatorship

  集会デモの会場と鳴ったタハリール広場
 このタハリール 現地の言葉で
   自由→ Liberty そのものだそうです。

あとは

 liberty つながりの言葉を

 liberty cap  自由の帽子 
古代ローマで解放された奴隷に与えられたものだそうです。

調べると

liberty cap 

 映画ベン・ハーでも出てきてたというんですが
 どうも記憶が、、、

Liberty ship
第二次世界大戦中にアメリカで大量に建造された
 規格型輸送船の総称だそうですが

ここで先生から面白い話が

 世界大戦中 兵役のため男手が減少したため
工業関係の仕事を女性が行い
 本来 男の仕事だったリベット打ちの仕事も
多数の女性が行うようになり
重労働ながら給与も恵まれていたそうです。

 終戦後 戦場から戻ってきた男性陣が帰ってきて
 妻として、主婦や、いわゆる”女の仕事”に
 戻りなさいと政府主導で呼びかけられたそうですが

 主婦にもどることを拒否したり
 仕事を続けることを選ぶ女性が多数
 いたそうです。

 そういった女性達や時代の流れを

 Rosie the Riveter
  薔薇(女性)のリベット打ちとでも
 訳しましょうか?

 社会学の本でも読まないと正式な訳が
 わかりませんが。


それが 後の women's lib を産み出したそうです。

 さて 来週のお題は "tear"   涙です。
ドラマCSI N.Y.でおもしろいネタがあったので
そっちを調べようか 自分の昔話からでも
さがそうかと思案雄です。
 

”Liberty” Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

前述の日記の通り 今週のお題は Liberty 「自由」でした

 英英辞書で調べると

 Liberty: the condition in which an individual has the ability
to act following his or her own will, with other words political freedom.

それぞれ個人が彼もしくは彼女自身の意思に従い行動を起こす
 権利をもっている状態   
 
 同義語として freedom ですが
 political freedom がひっかかりました。

 political 一般的な意味では「政治的に」
  ただ今回だと 「分別のある」 
    という意味がふさわしいかな

また こんな意味も
 liberty: behavior, which may not be approved

  同意、承認を受けていないかもしれない行為

 そこから こんな例題がありました。

  I took of the liberty of using my friend's pencil.
  「私は勝手に友達の鉛筆を使った」

 熟語表現
 take of the liberty: もしくは take the liberty of で
 「勝手に/大胆にも/ ~する」

 The escaped prisoner is still at liberty.
「脱獄囚はいまだに逃走(意訳)中です」

  at liberty  「自由で/(拘束状態から)解放/釈放されて」

私が見つけた”liberty” の話題は 
 なんと自転車の発明にかかわるもの

 以下は 教科書の本文を多少アレンジしたもの

  the coming of a bicycle that woman could ride freed them.
  女性が乗れる自転車の登場は 彼女達を解放した

 The earlier type of a bicycle was so big that the women could
just take a ride around parks. But the new type of bicycle which
was similar to the present one was easy to ride and move around
more easily.

 初期のタイプは大き過ぎて女性が乗り廻れた範囲はせいぜい
 公園ぐらいでしたが、新しいタイプは乗るのも簡単になり
 また容易に動き回れるようになった

So the bicycle has brought women more feeling of liberty than
anything else in the world.

 自転車は世界中のどんなものよりも女性達に多大なる開放感を
 もたらした

Also the bicycle had a great effect on the way people chose
their partners.the bicycle gave the great liberty of choosing
their partners.

 また自転車は人々が結婚相手を選ぶ手段として多大な
 影響を与えた

?? 「なんじゃそりゃ?」ですが 理由は以下に

Because before the invention of the bicycle, most people
married people who lived with in ten miles of them.
The invention of the bicycle allowed people to meet partners
who lived over 100 miles. away.
 
 なぜなら自転車の発明以前は 自分の住居から
せいぜい10マイル(1.6キロ)範囲にすむ相手と結婚
していたが、

 自転車の発明が 100マイル(160キロ)離れた
相手との結婚も可能にした。


 「自転車で100マイルはそう簡単に往復できない」と
先生に反論をくらいましたが
 自転車って遠距離恋愛の友だったの?


 他のメンバーの話題はまた後ほど

 これから仕事へGo
 

今週のお題は "Libety" Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

先生の都合でお休みだった 久々のLet's Chat in English.

今週のお題は ”Liberty” 自由です。

しかし「自由」って 
 子どもの時なら 「~から自由だ~」

とか 開放感にうちふるえることも多々あるんでしょうが

なんというか とうがたってくると

なんについて語ろうかと考える以前に
 気恥ずかしくなってまいりましたが

 そんな悩める私に
 嬉しい出会いが!!!!!!

高校生の教え子の教科書で
 思わぬ  ”liberty” 関連の話題が~

ラッキー   
 ということで 仕入れたネタ ひっさげて

 これからレッスンに行って参ります

具体的内容はのちほど

今年初の話題は? Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

今年お初の Let's Chat in English! のお題は
 干支にちなんで"rabbit"です。

年明け前から なんの話をしようかと思案していて
新聞のコラムにあった話題を取り上げました。

干支ゆえか 昨今 ウサギブームで
 ペットとして飼う人が急上昇だそうですが

 なんと140年位まえ(明治)にも 
 野うさぎ: hare ではなく
 ペットとしてのうさぎ:rabbitが人気をよんでいたそうです。

 それも 外国人居留地:enclave for foreign residents の
 外国人達が珍種:rare spices of rabbits を輸入しだすと
 さらに加熱  珍種を求めて
 品評会:rabbits fare があちこちで開かれ
 はては 投機目的:for speculation purposes で
 売り買いされ 珍種のウサギ一羽で家一軒分の記録も
 残っているそうです。
 It was said that one rare rabbit was worth a luxurious mansion.

まさに rabbit bubble そのもの!

他の人の話題でおもしろかったのが

 rabbit の他の意味

(テニス、クリケットなどの)下手な人:
 
a poor performer in a sport or game, 
in particular (in cricket) a poor batsman
 
ピョンピョンはねまわるさまが
 ラケットやバットでのナイスショットは
 のぞめないと思ったゆえでしょうか?


 厳しいところでは 出場資格を得るために
 試合を転戦するゴルフのツアープロを指すそうです

 予選通過者:qualifier



  

今週のお題は ”Drum” Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

あ~ もたもたしていると 
時間があっという間に過ぎて行きます。

さあ今週のLet's Cahat in Englishのtopicは
  ”Drum”
当初
drum, ドラム、太鼓としか発想がうかばず、
でも、それを話題とするエピソードも
ないし~と頭をかかえたはてに
”ドラム”を検索して 思いついたのが

 ドラム式洗濯機→ drum-style washing dryer 
これでおもいついたのが
 
こちら



 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

 80年代後半から90年代のバブル景気を
 背景としたコメディ映画でした。

English Title
Bubble Fiction:Boom or Bust

ジャンルは Japanese science fiction comedy

バブル経済は そのまま bubble economy
 バブル景気       bubble boom
バブル崩壊  
  the bust of the Japanese asset price bubble
 資産価格バブルの崩壊
  bubble economy burst
collapse of bubble economy

主人公の母は 発明家  inventor

びっくりしたのが薬師丸ひろ子演じるこのお母さん
 日立に勤務って 実名で日立が社名でてたんです。
 すっかりわすれてました。
 日立 → Hitachi appliances

本作では本人役で数人がカメオ出演してますが
 英語も Cameo appearance

映画のあらすじ聞いた先生が教えてくれた
 フレーズは

 conspicuous consumption 相当な散財

keep up with the Joneses
最新の流行を追う、隣人と張り合う
→見栄を張って散財する

 今年度のLet's Chat は今週で終了
 2種間休んで 来春 一回目のトピックは
   "rabbit" です。

"Room" な話題! Let's Chat in English 「英語のお勉強日記(53418)」

前日触れたように 今日のお題は"Room"
今週はわりとストレートな話題が多かったです。

◯room key
先月 東ヨーロッパを旅行された方のお話で
 宿泊されたヒルトンホテルの room keyのお話
 magnetic card key で 鍵にはroom number が
 記されてなくて、カードホルダーの方に記載されていた
 そうです。
  しかし日本人が書く数字と ヨーロッパや
 アメリカで手書きされる数字の読みにくさの話題で
 盛り上がりました。
  6がぱっと見た瞬間4にしか見えないとか
 有名どころでは7は まんなかに一本線入れないと
 絶対に7と判別してくれないとか

 そしてこのヒルトンホテルのキー
 エレベーターの乗降時にかざすか所定位置に
 おかないと作動せず、ましてや
 自分の部屋の階に降りれないそうです。

◯ True Romantic Love Story

ご友人におこった本当のお話
 昔 サンフランシスコに旅行で滞在された時
 ホテルと隣のビルの間が非常に狭く 
 隣のオフィスの様子が丸見えだったそうで
 なにげな~く眺めていると 
 むこうからもじっと見返す男性が一人
 滞在最終日には窓越しにお互いに
 連絡先を知らせあって、遠距離恋愛の末
 なんと結婚にゴールインという
 まるで映画のような本当にあったお話でした。

アメリカでは大半の家庭では
夫が家計をあずかるそうで、
 A husband handle his family budget.  

 妻は家計にたずさわれないそうです。
 びっくり そこで 
 pin money (妻が自力で稼いで使える)小遣い
  これは知らなかった~
 子どもたちの小遣いは allowance

◯roomから派生
 
 rooming house 食事なしの間借りみたいなもの?
  食事付きか否かで 議論がおきましたが
 borading house だと 食事付きの間借りとなります。

 lodge at~ で下宿する 

家具 furniture は fishやsheepなどと同様に
集合名詞なので 
 数える時は a piece of furniture, two pieces of furniture

◯ A Room With View より

映画のあらすじ聞いた先生より 
 ことわざのご披露が

Don't judge a book by its cover.
直訳: 表紙で本を推し量るな と

 原作のtext冒頭部より

 ill-bred 育ちの悪い、粗野な
反対語は well-bred

さて 来週のお題は ”Drum”
  う~ん なんの話をしようか?
 

明日のお題は? Let's Chat in English! 「英語のお勉強日記(53418)」

めずらしく 一日前に 
明日のLet's Chat in English! のお題を
   ちゃんとチェックしました!

 ”Room”  です。 

さて どんなことを話そうかと思いめぐらせていると

 一番最初に浮かんだのが

 タラちゃんこと クエンティン・タランティーノが手がけた
 "Four Rooms" (邦題も フォールームス)
 
 オムニバスですが たしか最後の四話目にタランティーノ監督
 自身が出演していて レイ・ブラッドベリの作品を引き合いに
 出して 自分の指を賭けたギャンブルをホテルのボーイに
 強要する話を思い出しましたが、ブラックユーモアのセンスを
 英語で説く語学力は私にはないし、、、

 はたまた ジョン・キューザック主演のホラー映画に
 "Room" なんちゃらってタイトルが、、、
 でも ホラー嫌いだから 見てないよ~
 一人ごちていましたら

 ありました "Room"のつく好きな映画!

 ”眺めのいい部屋
 原題は A "Room" with a View
 
 去年に映画のレビューを書いてるので これをベースに
 がんばらなければっ!

 原作者の E.M. Foster は 英国の作家で
 モーリス、インドへの道、ハワードエンド他が
 映画化されていますが いずれも

 wiki で調べると

 He is known best for his ironic and well-plotted novels examining
 class difference and hypocrisy in early 20th-century British society.
 とあります。

 階級の違いは そのまま class difference
 hypocrisyは   偽善 

原著に取りかかりたいところですが、 

 ルーシーとシャーロッテに
 エマーソン親子が部屋の交換を申し出るところだけ
 読んだのと

 映画の旅先での最後の台詞が好きだったので
 同じかと結末部分だけ目をとおしましたが、
 映画と違って微妙な、、、

 肝心の中身すっとばしてるから当然ですね
  

 お好きな方はこちらで text downloadできます。

 http://www.gutenberg.org/files/2641/2641-h/2641-h.htm

Let's Chat in English! 本日のお題 "finger" 「英語のお勉強日記(53418)」

さて 先週のお題”charge”で
 どんな話題がでたのかblogに書こう書こうと思っているうちに

 「一週間のご無沙汰でした」状態となってました。

でっ 先に今週のお題 ”finger”
 話題となったのは
 
◯ハンディキャプを背負った人達のコンサートのお話
  国際障害者ピアノフェスティバル in バンクーバー
 ”指”や様々な障害を乗り越え創意工夫してピアノを
         演奏される方たちの様子でした。
  weak-eyed or weak sight(弱視)
 
◯強盗に入られた時に被害者なのに指紋採取されたお話
  fingerprint 指紋、動詞で指紋採取する
  burglary , robbery 強盗
ついでに 
 speedが動詞でスピード違反するって意味があるのにびっくり
 スピード違反でつかまったら指紋取られる
 (注:判子があればそれでOK) というのに二度びっくり
 
◯お琴の演奏について
  "指"につける爪は ギターと同じ pick 
   「装着する」はput on attach
演奏して手にできてしまうのは
 水ぶくれ blistern 胼胝(たこ) callus

◯英皇太子の婚約発表 婚約者の”指”におさまっていた
  婚約指輪のイミテーションが大流行とのこと
 royal 王族に対して 庶子は commoner
glitter でギラギラ輝く ついでにことわざ
All that glitters is not gold.」
「輝くものが全て金ではない」「光る物必ずしも金ならず」
 
◯筆談ホステスの話
 fingerとのつながりは sign languageで指を使うってことで
 lip speaking 口語術 口話法

 さて長々と書いてしまって やっと私のネタご披露です。
 
◯ 私は Silence of the Lambs 「羊たちの沈黙」 から
【送料無料】羊た...

【送料無料】羊た...

価格:1,166円(税込、送料別)



 ハンニバル・レクター博士の話題を

サー アンソニー・ホプキンス演ずるレクター博士では
なかったことにされていますが
トーマス・ハリス著作の原作では
 レクター博士の片手は6本指とされていました。
 原作読んだのが随分昔だったので右手左手どっちで
 どの指だったか(薬指?)詳細は忘れたんですが
その描写がえらくセクシーだった気がしたのを覚えてます。
 でっ 多指症 polydactly
  秀吉とか J.D.サリンジャーがそうだったそうです(by wiki)
vicious 悪徳の villan 悪者 

 ネイティブの先生からの fingerにまつわるお話は

 Finger Lakes in Michigan  
 地図にものってない小さな湖だそうですが
 点在する形がまさしく指のようにつながっているそうです。

帰り際にもりあがった話題は
 finger food でした。 日本なら「おつまみ」かな?
 気軽に指でつまめる お料理ってことでした。

長々とした とりとめのないこと
 ここまで読んで頂いてありがとうございます。

木曜日は Let's Chat in English! 「英語のお勉強日記(53418)」

そろそろネタが~ っで 日常のことを

今年 木曜日に入っていた仕事が金曜日に移ったのを期に

 夏頃より毎週木曜日に英会話のサロンに通い始めました。

 その名も Let's Chat in English!

内容は 毎週与えられたTopicにまつわるお話を
 5~10分程度英語で話し
 文法のミスがあったり 
 より使用頻度の高い表現等を
 ネイティブの先生がチェックを入れてくれるもので

他のメンバーの様々な話が聞けたり
 こっちの表現より あっちの表現の方が
よく使われるんだ~ などと 楽しく通っております。

さらに面白いのが 同じTopicでも
 その英単語がもつ意味の捉え方が
みんなそれぞれに違って 新発見がたくさんあります。
例えば  今週のって もう今日ですが

 お題が "charge"

辞書で調べると
名詞だと 充電、手数料、告訴、突進、指令などなど一杯
当然 動詞も、、

 私の場合 トピックが"charge"と聞いて
真っ先に浮かんだのは イーオンのWAONカード!

 お金のチャージがイメージされました。

あのワオンのカードで支払った時の効果音「ワオン!」
もう今ではすっかり慣れましたが
カードの使い始めはえらく 恥ずい思いをしたものです

 さらに どーせ「ワオン」と鳴かすのなら

 うちの ワンコ を
 「ワオン」と鳴くアルバイトに
   使っちゃ~もらえないかと

 真剣に考えたもんです。

「あほ~あほ~」

「い~や きっと犬飼っている人の
    一人や十人くらいは私と同じこと考えたに違いない」
 
 ということで 上のネタを これから英文変換して
   7時30分からのLet's Chatに向かいます。

 「おまい まだ片付けてないのかい!」

インドよもやま話 「アジアの風に吹かれて・・(34919)」

久々(というか 今年始めて)
金曜日の勉強会についてのお話

昨日は みんなが集う某市国際センターのご近所に住む
奥様(日本人)が高校の先生をされているという
インド人の方が登場!
 お茶とお菓子、有志の美味しい料理+デザートの
楽しいひとときでした♪

最初 お会いした時の 顔立ちの印象は
 インド映画でみる俳優のイメージとはちがって
むしろ東洋系のお顔立ち

 ご本人も 開口一番 
ミャンマー国境に近い北インドの出身で 
一般的なインド人のイメージと違うのは
民族が違って 日本人と同じモンゴロイドだからとのこと

その対外的にインド人としてのイメージが強い層の人々
すなわち富裕層は
パンジャビー(表記は不確かです)と呼ばれ
 それ以外の民族に対する差別意識が強く
対して 彼らは そんな対応に無視をきめこんでいるとか

その姿勢もあって 彼の出身マニプル州では
かの有名なインド映画は 公開されないそうで びっくり

小学校から 授業は全部英語だそうで
 小学校前から 英語に触れているのかと聞くと
インド全体で使用言語は56語くらいあって
ご自身も 外に遊びにでれば 2~3言語は
自然に使い分けしていたそうです。
 現在では 英語を含め 彼の出身地のマニプル語、
ヒンズー語など4~5言語はあやつれるそうです。

「夢の中では いったい何語で話すの?」という質問には
ケースバイケース、 出てくる人によるそうです。
(なんて ヴァリエ~ション一杯なの)

彼の話の中には 第二次世界大戦での
インパールの戦いやら 地名、人名、習慣名がわんさか
スペルがわからないので 聞取りながらカタカナで
メモって 帰宅後 wikiで再復習しました♪

”インパールの戦い” 
この戦いの名称だけは 松本零士作 戦場まんがシリーズで
覚えていた自分を どつきたくなりましたが、

この戦いは 日本軍がインド侵攻を目指して連合軍の補給路を
断つことを目的としながら あまりにずさんな作戦で
大敗退を喫した戦いだったのですが
この作戦には 現在インドの国会議事堂に ガンジー、ネルーと
ともに 肖像画が掲げられている チャンドラ・ボースという
政治家が インドの独立運動擁護を日本に訴えたことも
作戦展開の一端となっていたとは まるっきり知らず
 世界大戦時の インドと日本の関わりとか 
少し興味がわいたきました。

あと 悪名高きインドの 持参金制度の名称も
しっかり教えてもらいました。

"ダヘーズ"  インドの慣習というのではなく
ビンドゥー教の慣習で 結婚の際に 女性側が
超莫大な持参金を払わなくてはならわず 
さらに結婚後も 嫁ぎ先から金品要求されて
支払わずにいた場合 それを理由に 離婚されても
文句は言えないし 
 離婚されて帰ってきた娘を 実家の父が殺しても
名誉の殺人として処理される  おそろしい

仏陀について
 釈迦の出生地に関してですが インドとネパールともに
自国が 出生地だと主張しているそうです。
 この話から いろいろ仏教用語のオンパレードだったのですが
私の脳内は ”聖☆おにいさん”のブッダのビジュアルが
 かけずり回り 襲ってくる笑いの波を押さえる苦悩を
ななめ向かいの○○嬢(私にくだんの漫画を貸してくれた)に
 目線で伝えるのに忙しかったです


 メンバーの中には ちょうど今年のお盆
休みができたから ちょっくらと
パックパックで娘さんと二人
「インド(”の”じゃないです) 映画をみてこよう」って
 文字通り実際に行ってきた 猛者からの話を 聞いてたばっかりなのですが
深すぎる インド、、、
プロフィール

Lake Moraine

Author:Lake Moraine
Lake Moraine Book Cafe へようこそ!
タイトルのLake Moraine(モレーン湖)は20ドル札の絵柄にも使われているカナディアンロッキーにある美しい湖からとりました。
お気に入りの場所でゆったりとくつろいで好きな作品の話を楽しんでもらえたら嬉しいです。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
My Booklog
レビュー間に合わない分はここに!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。